« e-黒板メーカー訪問3:日本スマートテクノロジーズ | トップページ | 鐘淵中学校の研究発表会 »

2005年10月 6日 (木)

e-黒板メーカー訪問4&5:コクヨS&T、内田洋行

今日はe-黒板メーカー訪問三日目。

KOKUYO92 第四弾はコクヨS&Tさん。コクヨといえば「ミミオ」です。
2000年から電子黒板を製品化。最初はRS232Cインターフェースでしたが、2002年からUSBインタフェースとなり、最近はワイアレスケーブルで電子黒板の前にはケーブルがいっさいなしで、先生も子どもたちも黒板の前が自由に使えて授業がやりやすいと大好評です。

KOKUYO94 特徴は、
(1)低価格
(2)持ち運びが便利
(3)ミミオの方にボタンがあるのでパソコンに行かなくても操作ができて、前に邪魔になるものが何もないというところです。学校だけでなく、事務所で会議やプレゼンテーション用機器としての市場も狙っています。

UCHIDA03 第五弾は、内田洋行さんです。
総合商社なので、自社製品だけでなく以前に紹介した「パイオニアのプラズマ型」や「日本スマートテクノロジーズのフロント型」も販売しています。豊富な品揃えに加えて、低価格の「インタラクティブシリーズ」で大量販売を狙っています。

UCHIDA99 なんといっても教育市場では、最大のソリューションプロバイダーといえるでしょう。
JAPET副会長でもある大久保常務なら、「未来の教室」を形にしてくれるかもしれません。期待していますよ。

|

« e-黒板メーカー訪問3:日本スマートテクノロジーズ | トップページ | 鐘淵中学校の研究発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-黒板メーカー訪問4&5:コクヨS&T、内田洋行:

« e-黒板メーカー訪問3:日本スマートテクノロジーズ | トップページ | 鐘淵中学校の研究発表会 »