« 平成18年3月31日現在、電子黒板の導入台数は7,832台 | トップページ | JAPETの第4プロジェクト委員会 »

2006年8月30日 (水)

鐘淵中学校の校内研修会

Kanec507今日は、市倉先生にご案内をいただき、墨田区立鐘淵中学校の校内研修会に参加しました。
そうです、昨年12月にNHK「おはよう日本」で生中継された学校です。
今年も、夏休み終盤に実施されました。

Kanec509先生方の「和気藹々」とした雰囲気の中での研修会に参加できてとてもうれしいです。
渡部校長の後任の長谷川校長もとても熱心な方で、情熱をもって先生方を指導されていたのが印象的でした。
校内研修は、長谷川校長のご挨拶から始まりました。

そして、榎本竜二先生の講演もありました。

◆川嵜先生による国語の模擬授業
Kanec512Kanec522川嵜先生から、「下を向いた○○先生、お願いします。」と指名がありました。すると、ワッと歓声が上がります。そんな暖かい雰囲気で校内研修が進んでいきます。

◆中島先生による社会の模擬授業
Kanec514鐘淵中学校では、まだ校内LANが整備されていません。そこで、教室のパソコンをインターネットにつながなくても、あらかじめ準備しておくことで授業でそのWebの内容を表示できるやり方を説明されました。
実際にはうまくいかなかったのですが、講師の榎本先生のアドバイスでその難関をクリアーすることができ、また中島先生が伝えようとした方法が確実に習得できたので、本当の意味で「研修」になりました。

◆番場先生と筒井先生による体育の模擬授業
Kanec519昨年のNHK-TV「おはよう日本」でも登場した番場先生と筒井先生による、ビデオ撮影の実演をしながらの「体育で電子黒板を活用する方法」の研修です。
「水中カメラが使えると、’平泳ぎの足’など子どもたちが実際には自分自身で見えないものを見せながら指導できる」などのアイデアも出てきました。

◆東京都立江東商業高等学校の榎本竜二先生による講演
Kanec529テーマ:デジタル教材利用のポイント
【コンピュータをうまく使える人が「よい授業」をできるのではなく、「よい授業」ができる人がコンピュータを使うと、さらに「よりよい授業」になる】という言葉が印象的でした。

榎本先生が紹介された、デジタルコンテンツ関連のページ(榎本先生の了解を得て、掲載させていただきます。)
--------------------------------
◆有名なフリーデータ
青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/

私立PDD図書館
http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/

◆作り込まれた教材
NHKデジタル教材(小学校向きだが)
http://www.nhk.or.jp/school/

JAVAアプレット物理教材
http://www.nep.chubu.ac.jp/~nepjava/applet.htm

理科ねっとわーく(科学技術振興機構)
http://www.rikanet.jst.go.jp/G012TitleList.html

◆教科書会社 等
大日本図書
http://www.dainippon-tosho.co.jp/

教育出版
http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/

教育出版 中学数学のページ
http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/math/top-c.html
http://www.kyoiku-shuppan.co.jp/shokns/dbook/

学校図書
http://www.gakuto.co.jp/

光村図書
http://www.mitsumura-tosho.co.jp/digital/c_digital/opening.asp

◆その他
Google Map
http://www.google.co.jp/maphp?hl=ja&tab=wl&q=

NASA World Wind
http://worldwind.arc.nasa.gov/

星図作成
http://star.gs/cgi-bin/scripts/seizu_s.cgi
-------------------------------------

|

« 平成18年3月31日現在、電子黒板の導入台数は7,832台 | トップページ | JAPETの第4プロジェクト委員会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鐘淵中学校の校内研修会:

« 平成18年3月31日現在、電子黒板の導入台数は7,832台 | トップページ | JAPETの第4プロジェクト委員会 »