« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月27日 (月)

【学校訪問】日の出町立大久野中学校研修会で講師

Ookuno22今日は、日の出町立大久野中学校研修会に来ています。
武蔵溝ノ口でJR南武線、立川からJR青梅線で武蔵五日市駅下車、車で数分です。(大久野中学校の市倉先生が車で迎えに来てくださっていました。市倉先生、ありがとうございました。)
電子黒板とデジタル教科書の関連企業6社からの説明を中心に、授業へのICT活用に関する研修会でした。14名の先生方が校内研修を受けられています。

◆日の出町立大久野中学校校内研修会のプログラム
1.挨拶・講師紹介 清水信光校長
「今回の研修の目的は、‘先生方にいい授業をしていただきたい’ということ。新しい‘切り口’や‘方法’としてのICT活用について考え・工夫する機会としてください。」とのご挨拶がありました。

Ookuno282.基調講演:「IT活用による授業改革への挑戦」 講師 元・富士通株式会社 関 幸一
3.実践報告 電子黒板活用事例の紹介 市倉教諭

4.新しい教材・機器の提示と体験
Ookuno37Ookuno39①内田洋行(主に電子黒板用機材の紹介)
②日本スマートテクノロジーズ(電子黒板用機材の紹介)

Ookuno50Ookuno53③パイオニアソリューションズ(電子黒板用機材の紹介)
④日本アビオニクス(プロジェクタ機材の紹介)

Ookuno60Ookuno66⑤光村図書 (デジタル教材の紹介)
⑥東京書籍 (デジタル教材の紹介)

Ookuno685.質疑応答・体験
先生方のそれぞれの疑問や体験したい教具(電子黒板・プロジェクター)とデジタル教科書のタッチ&トライの時間が設けられていたのが良かったと思います。

6.研修のまとめ  
副校長が「便利なものを我々がいかに活用できるかと予算が問題。」、「まず、興味を持つことが大事」とまとめられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »