« 2009年12月 | トップページ | 2012年6月 »

2010年11月26日 (金)

今年度の文部科学省の補正予算:英語をはじめとした先導的デジタル教材の研究開発

昨日(11月25日)平成22年度の補正予算(経済対策:5.1兆円)が国会で承認されましたが、
文部科学省の補正予算案は、文部科学省のホームページ:平成22年度補正予算(第1 号)案の概要に掲載されています。

1.雇用・人材育成
2.新成長戦略の推進・加速
3.育て、医療・介護・福祉等の強化による安心の確保
4.地域活性化、社会資本整備、中小企業対策等
文部科学省関係 計 1,867 億円です。

その中で「教育の情報化」関連として注目されるのは、「新成長戦略の推進・加速」の
--------------------------
○英語をはじめとした先導的デジタル教材の研究開発 2億円
21世紀を生きる子どもたちに求められる力をはぐくむ教育を実現するため、デジタル
教材の活用を促進する先導的な研究開発を行う(外国語、国語、算数)
--------------------------
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

「デジタル教材探偵団」発足!

本日、このブログ「JEIBA分室」を「デジタル教材探偵団」に改変しました。もともとのJEIBAは‘日本電子情報ボード協議会’の略でしたが、こじつけで‘Japan Educatioanl Information Book Association’(??)としました。

昔、勉強会「そよ風の会」というのをやっていた時、「商談探偵団」という組織横断的な総合商談支援センターを運用していました。
今回は「商談探偵団」をさらに捩って、教科書や教材がデジタル化される将来に向けて、先生や親や児童・生徒が「教えたり」「学んだり」するために、適切なデジタル教材を探し出すお仕事として「デジタル教材探偵団」という名前の組織とブログを作りました。
‘探偵団’なので、探偵も募集しています。ご連絡ください。(メールアドレス付きでコメントをください)
最初は無給ですが、ビジネス化して将来は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2012年6月 »