« 台風一過・夏の終わり | トップページ | Brigitteさんがお気に入りの場所 »

2005年8月27日 (土)

雪豹(Snow Leopard)

TZoo1015TZoo1025今日は、東京動物園協会のボランティア・ガイド、多摩動物公園土曜班の研修2日目。
私の今日の担当は「コアラ館」。3人で担当します。小道具は「コアラのぬいぐるみ」「コアラのあかちゃんのフィギア」「コアラの実物毛皮」「コアラの糞」と「ユーカリの枝」です。
コアラ館に来たお客さんたちに説明します。

今日のハプニング
TZoo0024TZoo1023 今日は、ユキヒョウの赤ちゃんたちの公開初日。TV東京の撮影クルーも来てました。(17:25のニュースでやってました。)
コアラ館にフランス人のBrigitteさんが来られました。よく聞いてみると、「友人がカザフスタンでユキヒョウを見つけたので、預かってくれる動物園を探している。」とのことでした。英語には自信はないのですが他にだれも彼女の話を聞いてあげる人がいないので、しかたなく私が彼女をウォッチングセンターの飼育課長(園長の次に偉い人です)のところに連れていきました。
彼女のご主人は国連の職員とのこと。そして、その友人が保護したユキヒョウは原生種(Wild Origin)に違いないので、もしも、このユキヒョウが多摩動物公園にやってくるとすると、「大変なこと!」なんだそうです。なにしろ原生種のユキヒョウは世界中の動物園で2頭しかいなくて、今その1頭が多摩動物公園にいるのですから、そうなると3頭のうちの2頭が多摩動物公園にいるということになるからだそうです。
別れ際に彼女は、「今日の私の役目は、完璧に果たせました。ありがとう。」と、喜んでくれました。お役に立てたようで、私にとっても爽やかな一日となりました。

|

« 台風一過・夏の終わり | トップページ | Brigitteさんがお気に入りの場所 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪豹(Snow Leopard):

« 台風一過・夏の終わり | トップページ | Brigitteさんがお気に入りの場所 »