« 「ぼくは、蹴上がりの名人だった!」小泉力一教授 | トップページ | 「わかりやすい文章を書くために-文章作成教材」 »

2005年9月17日 (土)

迷子札を配ります

TZoo0013今日は、東京動物園協会のボランティア・ガイド、多摩動物公園土曜班の研修5日目。
私の今日の担当は「正面案内所」です。
一期生の大野さんに見習い生二人が教えてもらいました。

TZoo0016三連休の初日でもあり、お客さんの数はすごかったです。
近くの保育園から散歩のために毎日来てくれる園児たちもいます。



TZoo0017お昼は、正門を出てすぐのレストラン「ずーぷらざ」でうどんセットを食べました。ボランティア・ガイドの特典は300円のキャッシュバックです。(^_^)


TZoo0022「正面案内所」では、迷子札を配って書いてもらうのがメインの仕事です。他に絶滅の危機にある動物を救うための「ゴリラ募金」も募ります。今日は7,000円ほど集まったでしょうか。


今日のハプニングは、迷子と帽子の落し物。迷子一人。迷大人一人。そして、帽子の落し物の届けがありましたが、いずれも解決しました。

TZoo0019正面案内所近くのウォッチングセンターでは、「秋の鳴く虫展」が開催されていました。

もう、「秋」ですね。

|

« 「ぼくは、蹴上がりの名人だった!」小泉力一教授 | トップページ | 「わかりやすい文章を書くために-文章作成教材」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷子札を配ります:

« 「ぼくは、蹴上がりの名人だった!」小泉力一教授 | トップページ | 「わかりやすい文章を書くために-文章作成教材」 »