« 浦安から屋形船 | トップページ | 「いただきます」 »

2005年9月10日 (土)

紙芝居、やりました!

Elf0020Elf1075今日は、東京動物園協会のボランティア・ガイド、多摩動物公園土曜班の研修4日目。
私の今日の担当は「ぞうさん」です。ベテランの矢嶋さんと見習い生二人です。

Elf1056Elf0012今日の小道具は、ぞうのキバ(象牙)、ぞうの歯(臼歯)とぞうのウンチ、そして紙芝居です。
紙芝居は2種類、矢嶋さんオリジナル制作の「アイとマオ」と童心社の「ゾウだぞー おおきいぞー」です。
私は家で近所の子どもたちに紙芝居を読んであげたことは何回かあります。そして、団地内の公園でボランティアの紙芝居屋さんをするのが夢だったのです。
多摩動物公園で、子どもたちを相手に紙芝居ができるとは思っていませんでした。紙芝居デビュー初日で6回ほどやりました。それはとてもラッキーなことでした。

Elf0092Elf0039「ぞう」のコーナーで人気者は、なんといっても3歳の「マオ」です。紙芝居「アイとマオ」はその誕生前後の物語です。きょうもマオは走ったり、調教を受けたりしていました。

妻からケイタイメールが入りました。「大ちゃんが、そちらに行っている」と。大ちゃん(2歳)は妹といっしょに家族で多摩動物公園の紙芝居を見てくれたようです。(私は大ちゃんを写真でしか見たことがないのです。)

|

« 浦安から屋形船 | トップページ | 「いただきます」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙芝居、やりました!:

« 浦安から屋形船 | トップページ | 「いただきます」 »