« 渡部昭校長に聞く:「教育改革とIT活用」 | トップページ | ITを活用した授業支援(SS研究会) »

2005年9月 1日 (木)

「きみの話は わかりにくい」 なんてもう 言わせない!

tomina01冨永敦子・綿井雅康『わかりやすく説明する技術』

作者: 冨永敦子, 綿井雅康
出版社/メーカー: 実業之日本社

「きみの話は わかりにくい」 なんてもう 言わせない!
という本の帯が目を引きます。
この本の特徴はなんと言っても「失敗例」の秀逸なことです。現場から集めれ、選りすぐられた「わかりにくい説明」。
他人が読むと笑い話になりますが、上司やまわりの人たちにとっては深刻な問題であり、そして、本人にはその「わかりにくさ」が、わかりません。

「わかりにくいマニュアルをわかりやすく書く」から始まった冨永さんの挑戦の成果は、この本にエッセンスとして集大成されています。

著者の冨永敦子さんはプロのテクニカルライターで、國學院大學経済学部/文教大学情報学部/聖心女子専門学校で非常勤講師をされているほか、コンピュータ・リテラシーおよびテクニカルライティングについてのセミナー講師もされています。

|

« 渡部昭校長に聞く:「教育改革とIT活用」 | トップページ | ITを活用した授業支援(SS研究会) »

コメント

関さん、拙著をご紹介いただき、ありがとうございます。
実はこの本、韓国語版が出ることになりました。韓国の方にも受けるとよいのですが…

投稿: 冨永敦子 | 2005年9月 3日 (土) 11時24分

冨永さん、本日、息子(次男)が韓国に出張に出かけました。
日本語版は読ませましたが、韓国語版は間に合わなかったです。(^_^)

投稿: 関 幸一 | 2005年9月 5日 (月) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「きみの話は わかりにくい」 なんてもう 言わせない!:

« 渡部昭校長に聞く:「教育改革とIT活用」 | トップページ | ITを活用した授業支援(SS研究会) »