« 今日は、ゾウ担当です! | トップページ | 学力向上に顕著な効果がある手書き電子教材:その2 »

2005年10月30日 (日)

「ポスト2005における文部科学省のIT戦略の基本的な考え方」

10月25日付で、文部科学省のホームページに、「ポスト2005における文部科学省のIT戦略の基本的な考え方」の決定についてがアップされています。

資料としては、
(1)ポスト2005における文部科学省のIT戦略の基本的な考え方(PDF:35KB)
(2)概要版(PDF:400KB)
があります。
いずれもPDFなので、以下に概要版をテキスト化してご紹介します。(誤字等がありましたらご容赦ください)
-------------------------------------------
「ポスト2005における文部科学省のIT戦略の基本的な考え方(概要)」
文部科学省IT戦略本部

「e-Japan戦略」の目標と過去5年間の成果
◎初等中等教育分野
 (数字はいずれも、2001年度末→2004年度末→2005年度目標)
・教育用コンピュータ整備状況
 (11.1人/台→8.1人/台→5.4人/台)
・高速インターネット接続率
 (38.0%→81.7%→約100%)
・コンピュータを使って指導できる教員の割合
 (47.4%→68.0%→約100%)
・校内LAN整備率
 (21.1%→44.4%→約100%)
・情報教育ナショナルセンターの情報数
 (18,500件→124,000件→毎年20,000件増加)
◎高等教育分野
 (数字は、2001年度→2003年度→2005年度目標)
・ITを活用した遠隔教育を実践する大学学部・研究科数
 (105→166→約300)
◎文化芸術分野
・文化遺産オンラインへの美術館・博物館等の参加館数
 (2005年9月現在:579→2006年度目標:約1000)

2006年以降の新戦略(ポスト2005)への展開
「e-Japan戦略」等の推進
=>
●社会変化に的確に対応した「IT利活用」への更なる期待
・「分かる授業」の実現への期待の高まり
・生涯学習の機運の高まりと生涯学習の新たなIT活用の視点
・若者の「学び直し」の機会の提供(フリーター、ニート対策等)
●IT技術の急速な進展と高度情報社会を支える人材の育成
・ブロードバンド、携帯電話の普及などのメディアの多様化への対応
・産学官が連携した高度なIT人材の育成への期待
●情報化の影の部分への対応
・安全にITを活用する必要性の増大
・有害情報対策の推進
=>
2006年以降の新戦略への反映が必要

2006年以降の文部科学省IT戦略の基本的な考え方
新しい時代を切り拓く「IT利活用の深化」
【目指すべき5つの方向性】
1.学校教育の情報化の一層の推進(初等中等教育段階)
・IT環境の整備 ・教員のIT指導力の向上
・IT教育の充実 ・校務の情報化の促進
2.人と人との交流を通じた生涯学習の増進に向けた基盤の形成
・人の交流や、知識の蓄積・活用が進展し、学習の効果をもたらす仕組みの構築
3.高度情報社会に向けた最先端の「知」の探求と大学づくり
・先端的な情報通信分野の研究開発及び研究開発の情報化を推進
・高度情報社会に対応した高等教育の活性化
4.心身ともに豊かな活力ある社会の実現に向けた文化の創造と発信・交流やスポーツの振興
・文化芸術やスポーツの振興と国内外への発信により、心身ともに豊かな活力ある社会を実現
5.情報化の影の部分への対応
・学校、家庭、地域が連携した情報教育の推進や有害情報対策を推進

ポスト2005「IT利活用の深化」の具体的施策
1.学校教育の情報化の一層の推進(初等中等教育段階)
○IT環境の整備
○教員のIT指導力の向上
○IT教育の充実
○校務の情報化の促進

2.人と人との交流を通じた生涯学習の増進に向けた基盤の形成
○相互に支え合う共同体に参加する生涯学習の実現
○生涯学習に関する体系的な情報の整理・提供
○ITの活用による社会教育施設の活性化
○社会構造の変化に対応した「IT利活用の推進」
3.高度情報社会に向けた最先端の「知」の探求と大学づくり
○先端的な研究開発及び研究開発の情報化の推進
・知的ものづくり等を可能とする高度コンピューティング技術の研究開発の推進
・安全・安心な社会等を実現するためのソフトウェア技術の研究開発の推進
○高等教育の情報化に向けて
・ITを活用した教育の普及・促進
・産学官連携による高度なIT専門人材の育成を推進
4.心身ともに豊かな活力ある社会の実現に向けた文化の創造と発信・交流やスポーツの振興
○わが国の文化芸術のデジタルアーカイブ化の推進
○情報技術の進展に対応したメディア芸術の振興
○コンテンツの円滑な流通の促進
○ITを活用したスポーツ情報の提供

5.情報化の影の部分への対応
○学校における情報モラル教育の推進
○家庭や地域における取組への支援

-------------------------------------------

|

« 今日は、ゾウ担当です! | トップページ | 学力向上に顕著な効果がある手書き電子教材:その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ポスト2005における文部科学省のIT戦略の基本的な考え方」:

« 今日は、ゾウ担当です! | トップページ | 学力向上に顕著な効果がある手書き電子教材:その2 »