« 学力向上に顕著な効果がある手書き電子教材 | トップページ | 今日は、ゾウ担当です! »

2005年10月28日 (金)

「子は親の鏡」その2

10月11日(火)に、マニラのフルちゃんち のトイレでドロシー・ロー・ノルトの「子は親の鏡」という詩が貼ってあるのを見つけました。
その後Webで全文を見つけたので再度掲載します。

-----------------
「子は親の鏡」

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもは不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

copyright@1972,Dorothy Law Nolte,Ph,D.
訳:石井千春
-----------------

「ああ、そうだったのか!」
今週手術のために入院した母と再入院した父へ、育ててくれた感謝の気持ちを込めて・・・。
そして、
「この詩にもっと早くめぐりあいたかった」
という悔悟の気持ちを込めて、二人の息子たちに贈ります。

|

« 学力向上に顕著な効果がある手書き電子教材 | トップページ | 今日は、ゾウ担当です! »

コメント

関さま

いつも有益な情報ありがとうございます!
なかなかお返事やブログへのコメントができずすみません。。。

精力的にご活躍される関さんにいつも励まされております。

この「子は親の鏡」は、すべての大人が子どもたちに見せるべき姿だな、と思いました。素敵な詩をありがとうございます。子どもたちは未来からの贈り物ですものね:-)

###

投稿: Spring! | 2005年10月31日 (月) 13時10分

Spring!さん:
コメント、ありがとうございました。
Happiness!より。(^_^)

投稿: Happiness! | 2005年10月31日 (月) 17時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「子は親の鏡」その2:

« 学力向上に顕著な効果がある手書き電子教材 | トップページ | 今日は、ゾウ担当です! »