« ブログ「タブレットPC教育利用研究会」を開設しました | トップページ | 電子情報ボードの検証(多田小学校のブログ) »

2005年12月26日 (月)

e-黒板を「いい黒板」にするための活用法の研究

佐野市立多田小学校の金井信夫先生から「自主公開授業」のお知らせをいただきました。

-------------------------------------------------
多田小学校自主公開授業(平成17年度)

日時:平成18年1月25日(水)10:10~16:30
場所:佐野市立多田小学校
 〒327-0311 栃木県佐野市多田町998
 TEL&FAX 0283-62-0179
内容
 授業公開  1年 英語活動、2年 国語、3年 算数、4年 社会・算数、5年 体育、6年 国語(すべての授業で電子情報ボードを活用した授業を行います。)
 ワークショップ

デジタル教材作成ソフト「D-book」を使った教材の作り方を、実演を交えながら解説します。
主に、スキャナで取り込んだデータを簡単に教材化する方法を取り上げる予定です。
その中でも、すでに印刷された自作のプリントや児童が書き込みを行った後の学習プリントを授業時間中にスキャナで取り込み瞬時に教材化する方法について重点的に説明をしたいと思います。
事前にまったく準備がいらない驚くべき活用法です。

参加費:無料

詳細内容は、研究専用ホームページをご覧ください。

                以上
-------------------------------------------------

|

« ブログ「タブレットPC教育利用研究会」を開設しました | トップページ | 電子情報ボードの検証(多田小学校のブログ) »

コメント

公開授業の記事へのトラックバックありがとうございます。これからも電子情報ボード利活用の実践を積み重ねていきますので、応援よろしくお願いします。

投稿: 金井 信夫 | 2005年12月27日 (火) 09時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-黒板を「いい黒板」にするための活用法の研究:

« ブログ「タブレットPC教育利用研究会」を開設しました | トップページ | 電子情報ボードの検証(多田小学校のブログ) »