« 栃木県佐野市立多田小学校の自主公開授業 | トップページ | マオちゃんは、今日も元気です! »

2006年1月26日 (木)

文部科学省・東京都教育委員会「IT活用促進キャンペーン」

tokyoui6本日、東京都教職員研修センターで「平成17年度情報教育担当指導主事連絡協議会(第2回)」が開催されました。
私はその中で、「電子情報ボードの活用による『わかる授業』の実現」というお話をしました。

第一部は情報モラル教育がテーマで、
tokyoui7(1)情報モラル教育にかかわる資料提供について
(2)講演「ケータイ安全教室に学ぶ情報モラル教育の推進」
(3)区市等における情報モラル教育の実践報告(江戸川区、日野市)
が実施されました。

第二部は文部科学省・東京都教育委員会「IT活用促進キャンペーン」で、
tokyoui0(1)文部科学省初等中等教育局参事官(産業教育・情報教育担当) 嶋貫和男氏のご挨拶
(2)総務省情報通信政策局情報通信利用促進課長 上原仁氏のお話
に続いて、私(関)が、
(3)電子情報ボードの活用による「わかる授業」の実現
というテーマでお話をしました。

嶋貫参事官は、私のお話の時、来賓席から私の目の前の席に移られて、熱心に聴いてくださいました。
上原課長は、プログラム終了後、「電子黒板はいいですね。わたしもこういうのがあればいいのにと常々思っていました」「メールマガジンを発行されているそうですが、私も読みたいです」と言ってくれました。
いずれにしても、私にとっては貴重な体験でしたし、電子情報ボードの普及にお役に立てたのではないかと喜んでいます。
このような機会を与えてくださった宮下主任指導主事と永浜指導主事に感謝します。

公開の講座ではないので詳細は省略させていただきます。

教職員研修センター(目黒)は、光村図書さんのすぐ近くだったので、お昼を黒川さん・貞本さん・森下さんと私の四人で食べながらいろいろと意見交換・情報交換をしました。デジタル教科書(小学校版中学校版)の最近の状況などのお話を聞くことができました。黒川さん、貞本さん、森下さん、ありがとうございました。そして、日本の教育界のためにがんばってください。

感謝・感謝の一日でした。
-------------------
関連記事:
タブレットPCで電子黒板代わりの講演体験
電子情報ボードの活用による『わかる授業』の実現


|

« 栃木県佐野市立多田小学校の自主公開授業 | トップページ | マオちゃんは、今日も元気です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学省・東京都教育委員会「IT活用促進キャンペーン」:

« 栃木県佐野市立多田小学校の自主公開授業 | トップページ | マオちゃんは、今日も元気です! »