« 高知県教育委員会主催の「高知県情報教育研究協議会」 | トップページ | タブレットPC(LOOX P)教育関係者向け優待販売の仕組みを作りました »

2006年2月13日 (月)

「IT活用による学力向上の証し」:イベントのお知らせ

メディア教育開発センターの平野秋一郎さんからお知らせをいただきました。転載をさせていただきます。

◆ITで学力向上 実証授業の結果を発表 文部科学省とNIME
 文部科学省と独立行政法人メディア教育開発センター(NIME)は3月2日、フォーラム「IT活用による学力向上の証し~授業による指導の効果検証結果の報告~」を東京・お台場の国際交流館で開催します。文部科学省とNIMEは今年度、全国の小中高校でコンピューターやネットワークを活用した100を超える実証授業を行いました。フォーラムでは、授業でのIT活用が学力の向上につながるという検証結果を発表し、実証授業を行った教員が各教科・単元でのITの効果的な活用方法をワンポイント解説します。
 国は2001年から「教育の情報化」に取り組み、小中高校のコンピューターやネットワークの整備を進め、教員のIT研修を行ってきました。IT環境の整備、IT活用授業の取り組みは地域によるばらつきがあるものの、各地でITを活用した授業実践、授業のどういう場面でITを活用すると効果的かという研究も進んできました。「教育の情報化」の目標年度である2005年度を迎え、これまでの成果のひとつとして実証授業の結果を示すことにいたしました。
 清水康敬・独立行政法人メディア教育開発センター理事長が、ITを活用した実証授業の学力向上効果の検証結果について発表し、実践授業を行った教員数十人が、算数、理科、情報教育などいろいろな教科・単元で、どのようにITを使い、どんな効果が得られたかをワンポイントで説明します。
 ぜひ、IT活用教育の前線をご覧下さい。

◆フォーラムのホームページ
http://www.nime.ac.jp/it-gaku/
------------------------------------------------◇開催概要◇

■日時  3月2日(木)13:00~16:30
■場所  東京国際交流館 プラザ平成 国際交流会議場(東京都江東区青梅)
    (http://www.tiec.jasso.go.jp/info/map.html
■主催  文部科学省
     「ITを活用した指導の効果等の調査」研究会
     独立行政法人メディア教育開発センター
■参加費 無料
(事前登録:http://www.nime.ac.jp/it-gaku/index.html#cより参加登録できます。なお、定員になり次第締め切らせていただきます。)

■内容及びスケジュール
▽挨拶:文部科学省
▽事業の趣旨説明:清水康敬・独立行政法人メディア教育開発センター理事長
▽実践報告:実証授業を行った先生方が教科・単元でのIT活用の効果をワンポイントで説明します。
▽パネルディスカッション
  (司   会)清水康敬 独立行政法人メディア教育開発センター 理事長
  (パネリスト)大林 誠 東京都教育庁 指導主事
         小泉力一 尚美学園大学 教授
         堀田龍也 独立行政法人メディア教育開発センター 助教授
         山本朋弘 熊本県立教育センター 指導主事
-------------------------------------------------
○お問い合わせ先:
独立行政法人メディア教育開発センター
普及促進部企画課企画部門 恩田・石橋
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉2-12
電話:043-298-3082/3083 FAX:043-298-3629
-------------------------------------------------

|

« 高知県教育委員会主催の「高知県情報教育研究協議会」 | トップページ | タブレットPC(LOOX P)教育関係者向け優待販売の仕組みを作りました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「IT活用による学力向上の証し」:イベントのお知らせ:

« 高知県教育委員会主催の「高知県情報教育研究協議会」 | トップページ | タブレットPC(LOOX P)教育関係者向け優待販売の仕組みを作りました »