« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

清水康敬先生の出版記念食事会

Simizu04今日は、’鳥どり’丸の内店に来ています。昨日と同じ東京駅近辺ですが、八重洲口ではなく反対側の丸の内口です。

メディア教育開発センター理事長の清水康敬先生のご招待で、出版記念食事会です。
「電子黒板で授業が変わる」という本が、高陵社から出ています。
その高陵社の高田社長と、電子情報ボード普及協議会(JEIBA)の大輪会長と私の3人が清水先生から食事会に招待されました。
とても光栄なことです。

昨年の3月のCEC成果発表会直後に、大輪さんと私が先生に呼ばれました。
「電子情報ボードをもっと普及させたい。そのために、市販本を出版したい」というお話でした。
大輪さんは、JEIBAという業界団体を束ねて電子黒板のスペック等の情報を集めされました。
高田さんは、出版社(高陵社)の社長でもありますが、編集者としても奮闘されました。
私は、清水先生に高田社長を紹介したり、電子情報ボードを活用した授業の実践者をご紹介したり、陰山英男先生に本の帯(宣伝文)を書いてもらうことを提案したりしました。
本当は少し執筆のお手伝いをしたかったのですが、結局、清水先生が事例紹介以外のところは全てお一人で執筆されました。

出版まで1年半かかったことになります。清水先生は超多忙な方ですから、仕方ありません。
この「電子黒板で授業が変わる」という本の出版は、CECで3年間、e-黒板研究会(会長は清水先生)の事務局をした私自身の’夢’でもありました。出版できてとても嬉しいです。
みなさん買ってくださいネ。(^_^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

新宿の’FMVウェブマートスクエア’と’北の家族’八重洲口店

Sinjuk31_1Sinjuk29今日は夕方に、新宿の’FMVウェブマートスクエア’に行きました。
11月27日(月)~12月3日(日)の間、「タブレットPCで、自分だけの年賀状を作ろう!」というイベントが開催されています。
Sinjuk39_1Sinjuk47集客はとてもたいへんです。お店の前でビラ配りをしましたが、道行く人はみんな家路を急いでいる人ばかりです。
それでも頑張って25枚くらいのビラを1時間かけて配り終えることができました。

Sinjuk52Sinjuk65_120:00からは、東京駅から徒歩3分の八重洲ビル地下1階にある’北の家族’八重洲口店で送別会があり、参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

アクセス解析(ページ別アクセス数ベスト10等)を公開します!

アクセス解析の一部を公開します!
いずれも、ブログ「そよ風」 「JEIBA分室」 「タブレットPC教育利用研究会」の全体が対象です。

■累計アクセス数: 55239 1日当たりの平均: 124.41 (ブログ開設から約1年半の集計と平均です)
 ここ1ヶ月では、 アクセス数合計: 6,173 (日平均: 206)

次に、
◆ここ4ヶ月のアクセス解析
解析対象期間: 2006年8月1日(火) ~ 2006年11月27日(月)
(1)ページ別アクセス数
(2)リンク元ページ・サイト
(3)検索ワード/フレーズ
をご紹介します。

-------------------------------------
(1)ページ別アクセス数 ベスト10
どのページが多く見られているかがわかります。

アクセス数: 21,131
訪問者数: 15,358

解析ページ 訪問者数 アクセス件数
1 そよ風: トップページ 2,204 3,840 14.4% 18.2%
2 タブレットPC教育利用研究会: トップページ 1,317 2,198 8.6% 10.4%
3 そよ風: ’ららポート豊洲’に’キッザニア’誕生! 931 1,070 6.1% 5.1%
4 タブレットPC教育利用研究会: 第1回「タブレットPC教育利用研究会」シンポジウム 317 573 2.1% 2.7%
5 プロフィールページ 407 570  2.7% 2.7%
6 JEIBA分室: トップページ 278 463 1.8% 2.2%
7 タブレットPC教育利用研究会: 【実施報告】第1回「タブレットPC教育利用研究会」シンポジウム 309 433 2.0% 2.0%
8 そよ風: 3.未来の教室&教育の情報化 307 372 2.0% 1.8%
9 そよ風: 平成19年度文部科学省概算要求の概要 292 364 1.9% 1.7%
10 そよ風: 【イベント参加報告】第1回学校教育再興フォーラム群馬大会 206 265 1.3% 1.3%


(2)リンク元ページ・サイト ベスト10
訪問者がどこから来たのかがわかります(検索結果は含みません)。
リンクしてくださった方、ありがとうございました。

集計対象アクセス数:12,766

リンク元 件数 割合
1 ブックマーク/URL直接入力 5,869 46.0%
2 サイト内  5,271 41.3%
3 http://a.hatena.ne.jp/hirasen/ 149 1.2%
4 http://a.hatena.ne.jp/hiro-h/?gid=207338 146 1.1%
5 http://www.jeiba.org/modules/news/article.php?stor... 75 0.6%
6 http://www.nakahara-lab.net/blog/ 66 0.5%
7 http://arcadia.cocolog-nifty.com/nikko81_fsi/2006/...  65 0.5%
8 http://www.jeiba.org/modules/news/ 56 0.4%
9 http://www.nakahara-lab.net/blog/2006/10/post_453.... 43 0.3%
10 http://www.enpitu.ne.jp/usr9/98434/diary.html  37 0.3%


(3)検索ワード/フレーズ ベスト20
訪問者がどのような言葉を組み合わせて検索して訪れたかがわかります。
検索時に入力された語句をそのまま集計しています。

集計対象アクセス数:7,893

検索ワード/フレーズ 件数 割合
1 ららポート 339 4.3%
2 ららポート豊洲 164 2.1%
3 豊洲 キッザニア  107 1.4%
4 関 幸一 84 1.1%
5 関幸一 80 1.0%
6 ららポート 豊洲 68 0.9%
6 坪田耕三 68 0.9%
8 豊洲 ららポート 64 0.8%
9 キッザニア 当日券 62 0.8%
10 麻生養護学校 53 0.7%
11 タブレットPC教育利用研究会 47 0.6%
12 LOOX P 36 0.5%
13 子どもの城 34 0.4%
14 小泉力一 31 0.4%
15 そよ風 30 0.4%
15 大阪府立たまがわ高等支援学校 30 0.4%
17 堀田龍也 28 0.4%
18 放課後子ども教室推進事業  27 0.3%
18 タブレットPC教育利用研究会  27 0.3%
20 ウィーン交響楽団  26 0.3%
-------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

【本紹介】教育におけるタブレットPCとペン・ベースド・テクノロジーの衝撃

Tpcbook8_111月10日にMicrosoft ResearchのDr. Jane Chu Prey氏にお会いして、お話しをうかがいました。
その時、The Impact of Tablet PCs and Pen-based Technology on Education(教育におけるタブレットPCとペン・ベースド・テクノロジーの衝撃)という本をいただきました。
出版は、Purdue University Press です。
今年4月に研究者たちが集まり、おたがいの成果を発表しあいました。その抜粋をJane C. Prey さんご自身と、 A.Berque さんと Robert H. Reed さんが編集者となって出版されたようです。

とても興味あるタイトルだったので、少し読んでみました。

タブレットのPCおよびペンベースの技術は、初等中等教育(K12)および大学等の高等教育で衝撃的な成果を得つつあります。教育にタブレットPCと手書きの技術がいかに有効であるかが、多くの研究と実践を通じて示されています。

私が特に興味をもった論文は、以下のものです。
----------------------------------------
The Impact of Tablet PCs and Pen-based Technology on Education
 Edited by A.Berque,Jane C. Prey,and Robert H. Reed

(1)Keynote Presentation
Student Minds and Pen Technologies:A Wonderful Pedagogical Marriage
 Joel Backon

(3)Classroom Presenter:
A Classroom Interaction System for Active and Collaborative Learning
 Richard Anderson,Ruth Anderson,
 Oliver Chung,K.M.Davis,Peter Davis,
 Craig Prince,Valentin Razmov,and Beth Simon

(9)Interactive in the Lecture
 Lillian Greenwood and Paddy Haughian

(11)Use of Handwriting Input in Writing Instruction for Japanese Language
 Reiko Itoh

(13)GeoPad:
Tablet PC-Enabled Field Science Education
 Peter A. Knoop and Ben Van der Pluijm

(14)Development of a Tablet-PC-Based System to Increase Instructor-Student Classroom Interactions and Student Learning
 Kimberle Koile and David Singer

(16)Tablet or Laptop? Does the Pen Matter,and If So,In What Why?
 David Mutchler,Zachariah Chambers,Sudipa Mitra-Kirtley,
 Shannon Sexton,Julia Williams,and Meredith Zoetewey

(23)Implementing Tablet Computers in the Technical Communication Classroom:
Measuring the Impact of Mobility on Communication Skills
 Julia Williams and Shannon Sexton
----------------------------------------

なお、収録されている23編の論文のタイトルと著者をブログ「タブレットPC教育利用研究会」のページに紹介しています。
興味のある方はご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

麻生養護学校の第1回’☆柿祭’に行ってきました

Asao0100今日は、山口先生からのご招待があり、高橋さんと二人で神奈川県立麻生養護学校の第1回’☆柿祭’(ほしがきさい)に行ってきました。
今年のテーマは「友情」。鈴木文治校長のごあいさつ文によると、「一人ひとりが☆(スター)となって輝く文化祭にしたいという願いが込められている」そうです。

Asao0096Asao0104音楽室では、田園調布学園大学の’ごっつぺる’の歌がありました。
「上を向いて歩こう」「君がいるだけで」「終わらない世界」など、とてもいい声とハーモニーで楽しく聞かせてくれました。みんなで手拍子をしながら楽しく聞きました。
「スマイル(^_^)わっしょい はっぴょうかい」では、1年3組による「やまのおんがっか」の演奏などがありました。

Asao0101Asao0099小麦粉粘土で作った作品には、みごとな柿がありました。
窓には、干し柿が吊るしてありました。

山口先生、ご招待ありがとうございました。楽しいひと時を過ごすことができました。
12月11日には、また高橋さんと「タブレットPCの教育利用」の件でお伺いします。よろしく、お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

多摩動物公園に日テレの取材陣。12月1日のズームインで愛子さま特集

Tzoo0061Tzoo0040今日は、3週間ぶりに多摩動物公園のボランティア・ガイドにきました。もうクリスマス・モードです。
今日の担当は’ウサモル’です。
愛子さま効果でしょうか。11月17日(金)に雅子さまと愛子さまが多摩動物公園に来られて、ウサモル(ウサギとモルモット)のふれあい広場でモルモットをダッコされたり、コアラをご覧になったり、入り口そばのCOLLECTION(お土産屋さん)で、’動物せんべい’などのお土産を買われたとのニュースが流れていたので、今日も’ウサモル’はたいへんな数のお客さまでした。われわれボランティア・ガイドは対応にてんんてこまいです。
Tzoo0052Tzoo0055日テレの取材陣に聞いてみたところ、12月1日のズームインで愛子さまを取り上げるので、17日の様子と今日の追加取材が編集されて放映されるそうです。
さっそく、録画予約しておきます。(^_^)

Tzoo0054Tzoo0089Tzoo0090午後は、TBSの取材班も’サウモル’に来ました。東放制作のスタッフです。
こちらの方は、いつ放映されるか聞きませんでした。

Tzoo0083Tzoo0085Tzoo0080ふれあい広場の前は、オオム舎です。白と赤と青のカラフルなオオムがいます。
機嫌がいいと、’オハヨウ’とか話してくれすそうですが、今日は機嫌がよくなかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

【イベントのお知らせ】タブレットPCで、自分だけの年賀状を作ろう!

新宿の’FMV WEB MART SQUEA’(FMVウェブマートスクエア)で、11月27日(月)~12月3日(日)の1週間、「タブレットPCで、自分だけの年賀状を作ろう」というイベントがあります。

このイベントでは、
○5分で、手書きのオリジナル年賀状が作成できる
○最新型タブレットPCのタッチ&トライができる
○作った年賀状のデータを持ち帰ることができる(予定)

というのが’売り’です。

Webmrt31Webmrt34○好評のノベルティグッズ「タブレットPC型ノート」がもらえる(先着60名様)
という特典もあります。(^_^)
(写真の左側が本物のタブレットPC”FMV-P8210”、右側が「タブレットPC型ノート」です)

ぜひ、ご参加ください。

Webmrt36最新型のタブレットPCは、’LOOX P70TN(秋・冬モデル)’
●画面の上から直接入力できるペン入力のタブレットPC
●液晶画面が(右にも、左にも)回転するコンバーチブル構造
●外出先でもデジタル放送が見られる「ワンセグ」対応

です。

===============
イベント概要

◆テーマ:「タブレットPCで、自分だけの年賀状を作ろう!」
◆日時:11月27日(月)~12月3日(日)
 11月27日(月)~12月1日(金)は、17:30~18:30
 12月2日(土)は、11:30~17:00
 12月3日(日)は、11:30~16:00
◆場所:FMV WEB MART SQUER(新宿)
Webmrt60「甲州街道を新宿南口より都庁方面へ徒歩5分」議事堂通りに入る右角
地図は、
https://www.fujitsu-webmart.com/jp/webmart/!ui1272pop?cyc_id=12354
を参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

ゆみちゃん日記(最終回):未来からの留学生

今日は、ゆみちゃんとお姉さんのみほちゃんと妻と私の4人で、銀座に遊びにいってきました。
「伊藤屋」で、みほちゃんはアランジ・アロンゾのキャラクターのゴム印を、ゆみちゃんは自分の名前入りキキララの鉛筆1ダースを買いました。
「不二家」では、みほちゃんはステーキを、ゆみちゃんはペコちゃんランチを、そして4人で1つのチョコレートパフェを食べました。

今、駅から団地に向う帰り道、ゆみちゃんは私にダッコされてお昼寝です。
もう、これが最後・・・。
明日は、引越し荷物を送って、ゆみちゃん一家は札幌に行ってしまいます。
それを聞いた2週間前ののこと、食事が喉を通らなかった。唾液も胃液もでないのです。頭では、分かってはいたのです。いつか「さよなら」する日がくることを。でも、気持ちは思うようにならないものですね。

ブランコ、かけっこ、ボール遊びが得意で、「未来はきっとスポーツ万能選手」といつも妻と二人で話していました。
明日は、千葉の親戚のうちに泊まって、明後日はその親戚の子供と最後の東京を楽しむそうです。
みほちゃんとゆみちゃんがそんな最後に選んだうれしい場所とは、渋谷の「アランジ・アロンゾ」のお店と青山の「子供の城」だそうです。どちらも、この4人で、3ヶ月前に行った所です。本当に楽しかったんだね。
「子供の城」で歌のお姉さんのエレクトーン演奏と歌声に合わせて、「タイコ」をたたき踊りながらトトロのテーマ曲「おさんぽ」を歌っていたゆみちゃんを思い出しています。

札幌といえば、7年ほど前、札幌市豊水小学校の鈴木章司校長先生(当時)がこんな話をしてくれたのを思い出しました。「こどもたちは、未来からの留学生。未来を創り、未来に生きるために、未来という国から来ているのです。」
みほちゃん、ゆみちゃんが暮らしている「未来という国」に、いつか妻と二人で訪ねてみたいものです。


「重たくなったネ、ゆみちゃん。もうすぐおうちだよ。」(完)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

内田洋行の潮見オフィスを訪問

Uchida01Uchida03今日は社内のワーキング・グループのメンバー12名で、内田洋行さんの潮見オフィスを訪問しました。ショウルームを見学するためです。
この潮見オフィスは、映画やTVでおなじみの「踊る大走査線」の湾岸署の舞台となったビルです。
佐藤課長にご案内をいただきました。

Uchida02Uchida04Uchida12丁度、展示会’UCHIDA FAIR 2007’と重なっていたのでたいへんな見学者の数でした。
会場は原則撮影禁止でしたが、教室のところは許可が得られたので写真を撮ることができました。
もう1枚は、窓の外の景色です。遠くに京葉線と水泳競技場が見え、眼の下をボートが通過していきました。

さすが教育現場に近い内田洋行さんです。「未来の教室」や「夢の会議室」を形にして見せていました。
とても参考になりました。(佐藤課長、ありがとうございました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

’教育センター通り’と’サザエさん通り’

Sazae026Sazae028Sazae023今日は桜新町駅から徒歩10分の’世田谷区立教育センター’に行きました。
タブレットPCのご紹介が目的です。
前の通りは’教育センター通り’というのですね。

Sazae014Sazae018Sazae015その前に少し時間があったので、近くの’サザエさん通り’に立ち寄ってみました。
通りの商店には、波平やワカメちゃんなど’サザエさん’のいろいろなキャラクターの看板がありました。

Sazae022Sazae013昭和27年創業の桜町不動産が’花沢さん’だったのはピッタリですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

「そよ風の会」のメンバーが約2年ぶりに築地クラブに集う

このブログの名前は、1998年3月から2003年8月にかけて開催していた勉強会&異業種交流の場である「そよ風の会」という名前に由来する。
この「そよ風」を命名したのは、亀田さんのアイデアだったと思う。
Tukiji07メンバーが集まったのは、2005年1月以来だからほぼ2年ぶりということになる。
東銀座駅から徒歩3分の「築地クラブ」に集まった。当時の名簿もなくしてしまい、みなさんに声をかけることができなかったが、京増さんの発案で、穂井田さんがいろいろ調べてメールで連絡してくれた。

Tukiji09今日、集まってくれたのは、伊藤さん、勝田さん、木ノ内さん、京増さん、関、関口さん、蔦谷さん、橋本さん、藤田さん、穂井田さん、そして山崎さんの11名だった。
7:00からスタートして9:40ころまでみんなの近況報告や少し経歴の紹介などもした。
みんな話をしたい人ばかりなので、時間がいくらあっても足りない感じだった。

また、年明け(1月か2月)に集まることになりそうだ。

(今日参加した人、そして参加できなかったそよ風メンバーの人は、ぜひこの記事にコメントを残してくださいね!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

マイタウン・マイスター

Mytown74Mytown78今日は、1年に1回のお楽しみ。
マイタウン・マップコンクール関連の委員会が、日比谷公園の前のプレスセンタービルで開かれる日だ。
赤堀先生や堀田先生、箕輪さん、山本さん、木ノ内さんたちに会える日。

17:00開始、本題はもちろん公開できないがすぐに結論が出た。みんな納得できる結果だ。
Mytown81Mytown80そのあとはとりとめもない話で、約4時間。これが実に楽しい。特に箕輪さんの脈絡のない文化的&社会的な話にみんな引き込まれ、それぞれの持論・自論を展開する。
今年は、「能の観劇の話」「追っかけは、五感を使うという話」「ジャニーズが日本の文化を担うという話」。話術なのか、ナカミなのか、とにかく面白い。

このマイタウン・マップコンクールは今年で13年目。内閣総理大臣賞を含め’賞’が多いことでは際立っているが、こんなに永く続いている秘訣は、事務局のみなさんが時代をしっかり見つめているからだと思う。
私は今年で4年目になるが、この役目はきっと今年が最後の年になると思う。そんな気がしている。
声をかけてくれた木ノ内さんに感謝している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

第1回「教育におけるICT利用活用研究会」

Ict7453Ict7458今日は、8月11日に準備会があった「教育におけるICT利用活用研究会」の第1回会合が、筑波大学東京キャンパスで開かれました。
教科書会社や教育コンテンツメーカー等の教育関係者約30名が集まりました。
委員長は富山大学の山西教授です。
議題は以下の通りでした。(公開の研究会ではないので詳細は省略します。)

◆ご挨拶【山西会長】
◆「家庭における教育用コンテンツの利用可能性について」【お茶の水大学 坂元章氏】
◆メディアと子どもたち1【未来創造フォーラム 福井真美氏】
◆メディアと子どもたち2【博報堂 白川洋次郎氏】
 (私はここで途中退席)
その後、予定されていた発表
◆2010年に向けたコンテンツのプロトタイプの発表【事務局 原久太郎氏】
◆u-Japan重要計画2006から見る今後の展開【事務局 木村裕文氏】

教育におけるICTの利活用について、さまざまな分野の人たちが集まり、その方向性を議論しています。
教育に有効で効果的なICTの利活用方法が研究され、真に教育に役立つ方法論が明確となり、普及することによって教育改革が実現し、それとともに教育産業が健全な発展をすることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

多摩動物公園と動物のあかちゃんたち

Tzoo7435今日は土曜日です。
久しぶりに多摩動物公園のサービスガイドにいきました。
9:30の開門前には、既に大勢のお客さんが行列を作っていました。

Tzoo7437Tzoo7439今日の担当は正門です。3連休の2日目だったので大勢のお客さんが来てくれました。
幼稚園からの団体客もいっぱいです。
迷子札配りも休む間がないほどです。

多摩動物園ではあかちゃんラッシュですが、「レッサーパンダのあかちゃん」は昨日から時間制限なしの終日公開に、「アミメキリンのあかちゃん(ユーカリ)」はパドック放飼いからサバンナ展示(親キリンと同じ場所)になりました。
コアラのあかちゃんは順調に育っているそうです。今月中には、おかあさんのお腹の袋から顔を出すのではと言われています。楽しみです。

ゴリラ基金のお願いをするときに、中国でお会いしたガイドのヨウさんの言葉を思い出して、「みなさんのお金は、絶滅しそうな動物のために使われます」と言いました。

Tzoo7442Tzoo7445多摩動物公園にはパンダはいませんが、上野動物園にいた蘭蘭(ランラン)と康康(カンカン)の剥製がウォッチングセンターに、パンダ基金(世界自然保護基金)のパンダ像が正門の裏にあります。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

ファビオ・ルイジ指揮のウィーン交響楽団と上原彩子のピアノ

今日は、二人で池袋にある東京芸術劇場に来ています。

Wien7429Wien7433上原彩子はモーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」序曲を演奏しました。そして、ファビオ・ルイジの指揮でウィーン交響楽団によるマーラーの交響曲第1番「巨人」を堪能しました。
上原彩子のピアノは、リズムのいい才能あふれる演奏でした。
ルイジの指揮は、台から落ちるのではないかと心配するほど情熱的でした。最初は久しぶりの生演奏に緊張しましたが、聞いているうちに普段聞き慣れていない音域や音色の感性が呼び覚まされて、身体の中の埃や垢が払い落とされるようないい気分になっていきました。
演奏中はもちろん撮影禁止でしたから、休憩時間に撮りました。客席は満席。アンコールの拍手も鳴り止みませんでした!

二人にとっては久しぶりのコンサートでした。きっかけは、息子にもらったチケットです。ありがとう!いい一日になりました。

『ファビオ・ルイジの今回の来日公演は日本でのウィーン交響楽団主席指揮者就任披露演奏会となる。来年からはドレスデン国立歌劇場の音楽監督も兼務するルイジは、「イタリア人マエストロたちの大きな星になりつつある」といわれている世界で今もっとも注目されている指揮者です。
上原彩子は2002年6月に第12回チャイコフスキー国際音楽コンクールピアノ部門において、日本人としてだけではなく史上初めての第1位を獲得。』
とパンフレットに書いてありました。(^_^)

オーケストラはヘッドホンで耳だけで聴くものではないですね! 眼も脳も骨も使って全身で受け止めるものですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

フィリピンからのお友だちと’エプソン品川アクアスタジアム’へ

今日は、フィリピンからのお友だちと品川駅前にあるエプソン品川アクアスタジアムに行ってきました。
昨年10月にマニラを夫婦で訪ねましたが、今回はその家族が日本に一時帰国しています。

「おじちゃんと水族館に行きたい!」とマニラから国際電話があったのです。その家族の3兄妹の5歳になる末娘からです。3歳の時にフィリピンに行って、その後5回くらい一時帰国したでしょうか。そのたびに思い出してくれて、上野動物園、多摩動物公園、品川水族館、そして、今年の春休みには4人で’ジブリ美術館’に行きました

今回もさっそく年次休暇を取って、4人でいっしょに楽しんできました。
Epson668Epson673Epson710Epson713ドーム型のトンネル。上をマンタやノコギリザメが泳いでいきます。

Epson728Epson754’アシカショー’と’イルカショー’がメインイベントです。
’イルカショー’のあとにはイルカにタッチできるすることもできました。(有料です。)

Epson783家に帰ってくると、夜は大宴会。昔の友だちが集まりました。
5つの家族・14人が食事をしたり、お話をしたり。子どもたちはトランンプ大会となりました。
平日だったので、大人の男性は私一人でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »