« 堀田龍也先生に聞く:「電子黒板+デジタル教科書」のメリットと活用のポイント | トップページ | 【イベント参加報告】知的資産のための技術基盤プロジェクト:第4回展示会 »

2007年2月24日 (土)

多摩動物公園のサービス・ガイド:伝えたいのは’命の暖かさ’です

Tzoo4006Tzoo4008今日は、多摩動物公園のサービス・ガイドに来ています。風が強かったので、途中の車窓から富士山が綺麗に見えていました。
多摩動物公園の空も真っ青でした。

Tzoo4022Tzoo4020Tzoo4021久しぶりに’ウサモル’(ウサギとモルモットのふれあいコーナー)担当です。今日もたくさんの子どもたちが来てくれました。みんな、水色のベンチに座り、モルモットをダッコして、優しい時間を過ごします。モルモットを撫でながら、「暖かい!」と言います。それは命の暖かさです。30分以上もダッコしている子どももいます。お客さんが多い時は入れ替え制となりますが、それほどでもない時は、いつまでもダッコしていることができます。「ウサギとモルモットのふれあいコーナー」は、土・日・祝日は、午前は10:30~11:30、午後は1:00~2:00までです。

Tzoo4011Tzoo4033Tzoo4048昼休みには、また羽根が長く伸びてきたクジャク、オランウータンのおばあさんのジプシー、そしてかわいいレッサーパンダなどを見ていました。

|

« 堀田龍也先生に聞く:「電子黒板+デジタル教科書」のメリットと活用のポイント | トップページ | 【イベント参加報告】知的資産のための技術基盤プロジェクト:第4回展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126340/14033452

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩動物公園のサービス・ガイド:伝えたいのは’命の暖かさ’です:

« 堀田龍也先生に聞く:「電子黒板+デジタル教科書」のメリットと活用のポイント | トップページ | 【イベント参加報告】知的資産のための技術基盤プロジェクト:第4回展示会 »