« 和田中学校校長藤原和博氏講演:「ネットワーク型の授業・教師・学校経営」 | トップページ | 京都に来ています:嵯峨野のトロッコ列車と天龍寺 »

2007年9月15日 (土)

日野原重明先生のビデオメッセージ:若い人たちには「ビジョンとモデルをもちなさい!」と言いたい

Kgjh5002今日は、大阪国際会議場で開催されている関西学院中学部『創立60周年記念合同同窓会』に参加しています。
関西学院中学部は、1889年(明治22年)に原田の森(現在の神戸市王子公園)に誕生しました。今年は戦後の1947年(私が生まれた年)に新制中学部となってから創立60周年を迎えます。

午後3時半から記念式典が始まりました。
Kgjh5015関西学院のルーツを辿る』と題して、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生(関西学院旧制中学部卒業生)のビデオメッセージで始まりました。
◇よい教育をするには‘感化力’を持つ先生が必要
若い人たちには「ビジョンとモデルをもちなさい」と言いたい
◇Vision Venture & Victory
◇人は人の役に立つ仕事(天職)を見つけたとき、強くなれる(睡眠時間の短い生活でも耐えられる)
◇ゲーテいわく「私の作品は誰かから与えられ、それを勤勉に編成しただけである」
◇成長した自分が今あるのは、誰かに負うところが大きい
など、心に響くメッセージをいただきました。
特に学校に勤めることになった今、「ビジョンとモデルをもちなさい」というメッセージが一番心に響きました。
日野原先生は、危篤の母に対しすばやく往診に駆けつけてくれたり、貧しい家計を思って治療費を請求しなかった家族医に感動し、「あのようなお医者さんになりたい」という思いが医学を志した動機となったそうです。
今話題の‘ハニカミ王子’こと石川遼くんの‘ビジョン’は「マスターズで優勝すること」であり、‘モデル’は「タイガー・ウッズ」ということになるでしょう。そういえば、昔は小学生に「偉人伝」を読ませることが多かったように思います。それはきっと、「ビジョンとモデルをもちなさい」ということに繋がっているのでしょう。

Kgjh5019Kgjh5020続いて、加藤隆正代表・尾崎八郎校長・平松一夫学長・安田栄三中学部長(写真、右から)による座談会です。
(平松一夫関西学院学長は、私の中学部・高等部時代の同級生で、大学ももちろん同じ関西学院で10年間同じ学校だったのです。中高の同窓会や東京地区での同窓会でもよくお会いしている48年来の友人です。2年前にはインタビューをさせていただいたこともあります。)

Kgjh5023午後5時半からは、全回生合同の懇親会が始まりました。
全体で約1200名の参加。われわれの同期生・第14回生は32名の参加があったそうです。

|

« 和田中学校校長藤原和博氏講演:「ネットワーク型の授業・教師・学校経営」 | トップページ | 京都に来ています:嵯峨野のトロッコ列車と天龍寺 »

コメント

はじめまして。
同窓会世話役26回生の一人 伊藤です。

ようやく写真整理も終わり 26回生代表幹事および中学部同窓会代表の了解もとれましたので、当日の記録写真を公開いたします。

よろしければ御覧下さい。

http://www.geocities.jp/dixie8049/Dixie/KG/KGJHS/20070915_index/index.html

投稿: 伊藤善規 | 2007年9月21日 (金) 17時13分

伊藤善規さん:
関です。60周年記念同窓会のギャラリーのご紹介、たいへんありがとうございました。
いい写真がいっぱいありますね。拡大しても、しっかりと写っているので素晴らしいです。多くのみなさんに見てもらいたいですね。
今後とも、よろしくお願いします。

投稿: 関 幸一 | 2007年9月21日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日野原重明先生のビデオメッセージ:若い人たちには「ビジョンとモデルをもちなさい!」と言いたい:

« 和田中学校校長藤原和博氏講演:「ネットワーク型の授業・教師・学校経営」 | トップページ | 京都に来ています:嵯峨野のトロッコ列車と天龍寺 »