« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月20日 (土)

第7回宮島サロン報告:「狂う人口バランス」という危機的状況の中で日本は何が出来るか-カール・ベッカー氏の提案

今日は、勤めている学校の‘オープンキャンパス’の日で、全員出勤日です。
Msalon77Msalon78私だけ午前中だけ勤務して、午後はCEC(コンピュータ教育開発センター)に向かいました。途中、学校の前の‘フィオーレの森’で10人分のおやつを買いました。
「銀河のお魚(オトト)」という焼き菓子です。

Msalon85「第7回宮島サロン」があり、私はその事務局(世話役)をしています。宮島サロンとは宮島龍興先生((社)日本教育工学振興会名誉会長、(財)コンピュータ教育開発センター理事長。1916年7月27日生。理論物理学者。76年筑波大学長、80年理化学研究所理事長、89年勲一等瑞宝章受章)を中心とする勉強会です。

今日のテーマは2つです。
1.宮島龍興先生執筆の「素粒子もと子さんとの対話」を読んだ感想を語りあう
2.内田岱二郎先生から提起されたテーマ:“カール・ベッカー氏の提案について(狂う人口バランスの中で)”について、意見交換をする
10名が参加し、みんなで自由な意見交換をしました。

「素粒子もと子さんとの対話」は、今年91歳になられた宮島先生が最近執筆されたもので、20世紀の人類の叡智(理論物理学)を‘素粒子もと子さんとの対話’という形式で、分かりやすく興味深い方法を使って表現されたものです。私が物理学に興味をもったのは、中学生時代におじさんから借りて読んだ「ガモフ全集」がきっかけだったのですが、その全集を彷彿とさせる名著だと思います。この著書がなんらかの形で出版(またはWeb公開)されて、できるだけ多くの人に読んでもらえるようになればいいのにと思っています。

内田岱二郎先生は、東京大学名誉教授・名古屋大学名誉教授、元㈱アルバック代表取締役副社長で、物理工学がご専門。プラズマの研究成果は欧米でも高く評価されています。大学時代の研究を企業で実用化された実績から異業種共研、産学共研、産学官共研のあり方に対して高い見識をお持ちの方です。宮島先生と一回り違うとおっしゃっているので、来年は80歳ということになります。

2つ目のテーマの下記参考資料の出典は、【学司会会報 NO.864(2007-Ⅲ)】
-----------------------------------
「狂う人口バランス」という危機的状況の中で日本は何が出来るか
カール・ベッカー氏の提案(要約)

1.世界の近未来を先んずる日本(世界の近未来に予測される問題と可能な解決策)
(1)石油の限界、CO2税 原発老化、危険 核廃棄物処理不可
⇒ソーラー 風力・海力 バイオ・ガス 人力

(2)温暖化2度前後 オゾン層破壊、強酸性雨、化学肥料限界、被害
⇒種バンク、品質改良 CFC廃止オゾン代理 貝殻撒布 勇気農法、自然対抗

(3)騒音公害 気質:ダイオキシン 水質:THM、重金属 食物:発癌性物質
⇒ゼロ排出装置、リサイクル 高度蛇口フィルター 生活様式・免疫錠剤

(4)人口の高齢化 若者大望怠慢 非現実的教育 円高・競争力低下
⇒老人雇用延長 若者発明力活化 10代生産性要求 永続可能発明輸出


2.人類の未来に対する日本の「こころ」の貢献
(1)「直感的な世界観から循環的な世界観へ」
「もったいなく、有難く」ものを大切にする
仏教用語:「不殺生」「輪廻転生」 (「奇跡的な救済」よりも「因果応報」)
「自然支配」をしようとするより、「自然の力を崇拝し尊重」するという見方

(2)「成熟した人になる道」を考える
体力を無理に使わず、長年にわたって楽しめ、繊細な美意識や精神の向上を図ることができる
「道」:茶道、華道、書道、合気道、盆栽等

(3)「絶対的な価値体系から共通の価値観」
「宗教や発想は異なっても共通の価値観を図って平和な世界にしよう」
 (聖徳太子の十七条憲法)
「生き方としての価値観」、日本人の「和のこころ」
-----------------------------------

議論の内容は書けませんが、参加者はそれぞれ「宮島サロン」に参加できた喜びと大きな心の糧を得て帰路につけたのではないかと思います。
そして宮島先生ご自身も、今日のサロンで‘新たなテーマ’を見つけられたようで、次の展開がますます楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

今日はマイタウンマップ・コンクールのマイスター推薦委員会に参加しました

Mtown361Mtown362今日は、日本プレスセンタービルの10階でマイタウンマップ・コンクールの‘マイスター推薦委員会’があり、私はオブザーバーとして参加しました。(昨年度までは委員として参加していました。)
プレスセンターは「日本記者クラブ」のあるビルで、日比谷公園の向かい側にあります。

マイタウンマップ・コンクールは内閣総理大臣賞、総務大臣賞、外務大臣賞、文部科学大臣奨励賞、農林水産大臣賞、経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、環境大臣賞、欧州連合(EU)賞、NHK賞、日本科学未来館館長賞 など数多くの賞があることで有名です。
昨年度のマイタウンマップ・コンクールの表彰式は、今年の3月3日に行われ、その中でマイスターも表彰されました。今年度のコンクールの応募締切日は12月31日 。表彰式はどうやら来年の3月1日(土)になるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

「ネットデイフォーラム2007 in よこはま」に行ってきました

Mm0007Mm0006Mm0011横浜・みなとみらい地区にある「パシフィコ横浜 会議センター」で開催されている「ネットデイフォーラム2007 in よこはま」に行ってきました。丁度、朝礼が始まっていました。

Mm0017Mm0018Mm0019Mm0015メディア教育開発センター(NIME)の中川先生《実行委員長》、日本電子情報ボード協議会(JEIBA)の大輪さん《監事》、《事務局を取り仕切っている》NTTコミュニケーションズの金子さんからそれぞれご案内をいただいていたのです。

Mm70023

Mm0008_2Mm0022_2Mm0021_3

その後、二人で‘ヨコハマ・グランドインターコンチネンタルホテル’の最上階にある中国料理レストラン‘カリュウ’でランチを食べました。遠くにベイブリッジが、眼下に‘ぷかり桟橋’が見えます。
私の大好きな場所です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

多摩動物公園に来ています:コアラのモミジが大きくなりました

Tzo60010Tzo60012Tzo60011今日は多摩動物公園に来ています。コアラ館の担当です。3連休の初日で、今日が一番天気がいいという天気予報のためか、たくさんお客さんが来てくれました。小さな子どもが‘コアラのマーチ’を持ってやってきました。(^_^)
「コアラ館の看板」をバックに、「コアラのぬいぐるみ」といっしょに記念写真を撮る人がとても多かったです。そんな様子は、みんなみんな‘幸せ家族’です。

Tzo60029Tzo60030Tzo60037昨年生まれたコアラの‘モミジ’は、もうずいぶん大きくなりました。
今日も13:30のエサやりの時間前に活発に動き回って、お客さんたちの注目と歓声を浴びていました。

Tzo60018Tzo60043Tzo60041その他には、いつもの‘おさんぽクジャク’が屋根の上を歩いていたのと、大きな目をクリクリと動かしていた‘シロフクロウ’とサイ舎の裏で泥んこになっていた‘サイ’を写真に撮りました。

気持ちのいい、秋の一日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »