« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

たまプラーザテラスでお買い物&ランチ

今日は、お昼にたまプラーザテラスの東急ストアで、二人でお買い物をしました。

100627591006276010062762「有燐堂」では、孫へのプレゼントに「いあにいないばぁ」を買いました。
今度来た時に読んであげるのが今から楽しみです。

10062754ランチは「テラスダイニング」
「すしつね 匠」で‘江戸前寿し’をいただきました。

先週は忙しく、土曜日も遅くまで仕事でした。
疲れがたまっていましたが、リフレッシュできました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

iPad生活5日目:YouTube、FigerPiano、Idea Sketch、そしてAlice in Wonderland

「iPadは世界で300万台売れた!」とニュースでやっていました。
日本で100万台突破もそう遠くないかもしれません。
10062351・YouTube:メニューから選んで、ホットな映像・今、人気の映像や懐かしい映像がどこでも楽しめる。
「私と神戸」がよかったです。神戸市長も案内役で登場する、ドラマ仕立ての観光案内ビデオ。
「サザエさん」や「トイ・ストーリー3」も楽しめました。

10062348 10062350・FigerPiano:IPadがピアノになる。練習もできる。今からピアノの練習は遅いかな?

・Idea Sketch:MindMap風の機能でアイデアが図になる。これは、携帯PCには必須のアプリです。

10062343


・Alice in Wonderland(不思議の国のアリス):本格的な電子ブック(結構長編)。
音声を聞き流しているだけで、ヒアリング力がアップするかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

父の日にもらった万歩計:今日は「14,534歩」

10062242父の日に「孫」のおかあさんから、万歩計をもらいました。
私の健康を気遣ってくれているのでしょう。
通勤で一駅前で降りて歩いているのを知ってくれています。
今日は「14,534歩」、昨日は「12,110歩」でした。

職場の学校の中を歩きまわっています。
所属は大学ですが、短大・中高・小学校からもよく呼ばれます。トラブル対応が多いので、電話があるとすぐに飛んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

iPad生活3日目:Google Earthで39年前に住んでいたサンパウロのマンションを探す

今日は「iPadのある生活」の3日目です。
仕事はトラブル対応で目の回る忙しさだったのですが、夕方一息ついて、職場でiPadを見せびらかしました。
職場の若い人がいろいろと教えてくれダウンロードしてくれました。

10062135 10062139‘Google Earth’はもちろんパソコンで楽しんでいるのですが、iPadだと操作性と携帯性でさらに楽しみが広がります。
昔住んでいたサンパウロの住所(通りの名前)「sao paulo blasil artur prado」で検索して、マンションの航空写真を見ることができました。懐かしかったです。

標準添付の「マップ」で、家から職場までのルートを検索したりしました。
これも、もちろんパソコンでできることですが、歩きながら‘大きな’地図を見ることができたり、ストリートビューを現地で見れるというのも新しい世界が広がるようで楽しいです。

10062133 10062132フリーソフトの「黒板」というのをダウンロードして、手書きでできるゲームを楽しんだりしました。
黒板にチョークで手書きできるソフトです。黒板に書くときの音が出るので面白いです。
産経新聞HDというのもダウンロードしてもらいました。これは無料で、新聞が読めるのです。(追記:無料購読期間はすぐに過ぎて、1週間で有料申込みの画面が出ました。)

職場のお友だちのお陰で、私のiPadは急に3倍以上の価値を持ったような気がしました。
今日のお仕事の疲れも吹き飛んだような爽快な気分になりました。(ありがとう!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

iPad生活2日目:電子ブック「赤頭巾ちゃん」で英語学習

10062012今日は「iPadのある生活」の2日目です。
iPadでやりたいことは「Webの閲覧」「写真のスライドショウ」「電子ブックの購読」でしたが、いろいろ試行錯誤しながら、なんとか実現できました。
「Webの閲覧」は何の問題もありません。Safariのアイコンをクリックするだけです。ちょっと戸惑ったのは、パスワードの入力です。
ソフトキーボードを使うのですが、日本語入力モードへの切り替えと英字の大文字・小文字の切り替えさえ理解できればOKです。

「写真のスライドショウ」は、パソコンに格納された「孫の写真集」をiPadの画面で見るのですが、‘iTunes’を使うということを知っていましたので、なんとかなりました。ファイルのコピーではなく、フォルダの同期をとるのだというところが充分には理解できていませんが、目的のスライドショウはiPadで実現できました。

「電子ブックの購読」ですが、こちらはちょっとハードルが高かったです。
‘iTunes’を使って、Apple Storeから電子ブックを購入するためには、アカウントが必要であったり、カード引き落しの設定も必要になります。
私は3冊の電子ブックを購入しました。「芥川龍之介の蜘蛛の糸(200円)」と「関根麻里の英会話(FREE)」、そして「Little Red Riding Hood<赤頭巾ちゃん>(700円)」です。

10062028「Little Red Riding Hood<赤頭巾ちゃん>」はちょっと高かったですが、孫のために奮発しました。でも、iPadの大きな可能性を感じる1冊でした。
英語の本で、最初に「Read-it-myself」と「Read-to-me」から選びます。「Read-to-me」を選ぶと本を(英語で)読んでくれるわけです。
ページめくりは画面を指でなぞります。
今日は孫(生後10ヶ月)が遊びに来てくれました。(これで、3週間連続で来てくれています。)
さっそく彼女の前で、Little Red Riding Hoodg<赤頭巾ちゃん>の実演です。
紙芝居のような画面と、(英語の)声に興味津々です。すぐに画面を触りにきます。それが、いきなり「ページめくり」の指使いなんです。よく人の所作を見ているのですね。
まだ日本語も話せませんが、iPadがあれば、彼女は英語もすぐに話せるようになるのではないかと思うほど衝撃的でした。

『今話題の「デジタル教科書」は、近い将来‘iPad’で読むことになるのか?』という私の仮説は、iPad生活2日目にして「結構可能性が高いのでは?」と感じたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

‘iPad’で紙芝居をするのが夢です

10061810渋谷の‘109’近くのソフトバンクに行きました。
一昨日、予約した‘iPad’が入荷したという連絡が入ったのです。予約から2~3週間はかかると覚悟していたので、うれしかったです。(^_^)
係員の人から‘iPad’を受け取って、いろいろと説明を聞きました。

10061808‘iPad’でやりたいのは、Webの閲覧、写真と動画のビュアーとしての利用。
電子ブックの購読にも興味があります。
今話題の「デジタル教科書」は、近い将来‘iPad’で読むことになるのか?
とても興味のあるところです。
電子黒板についても、教室で先生が‘iPad’を操作しながら授業を進めるようになるのかもしれません。
‘iPad’は、一種の「タブレットPC」ですからネ。
「タブレットPC教育利用研究会」の主宰者としては、そういう意味でも興味があります。

10061811家に帰って、自分のブログを見たり、孫の写真のスライドショーを楽しむことができました。
データの移行は、iTunesを使えばできることを知っていたので、わりと簡単にできました。
あとは、電子ブックの体験です。
そして、自作の「紙芝居」を‘iPad’で作って、孫に見せながら語るのも夢の一つです。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

多摩動物公園のコツメカワウソの子どもがかわいいヨ!

10061261 10061230今日も前回と同様にモノレールに乗って多摩動物公園のボランティアに参加しました。
写真はモノレールの多摩動物公園駅に展示されているゾウの紙粘土作品です。

(私の作ではありません。(^_^))

10061263今日は少し暑かったです。そして、子供連れのお客さんが多かったです。
今日も前回と同じ「正面受付の迷子札配り」を担当させてもらいました。
まだ慣らし運転なので、できるだけ負荷の少ない持ち場を選びました。



10061280 10061279 10061284
多摩動物公園では、4月11日にコツメカワウソの子どもが4頭生まれました。担当の時間が終わってから、見に行きました。
幸運にも親のあとをついて走りまわる姿を見ることができました。木の穴に入って外を覗いている姿もとてもカワイイです。

10061286 10061250 10061260他には「ウサモル(ウサギとモルモット)のふれあい広場」の前のルリコンゴウインコや、池の鳥たちを写真におさめました。
お昼は、今日は正門前のレストランでトンカツ定食をいただきました。

(写真はクリックすると少し拡大表示されます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

通勤路の紫陽花・モンシロチョウ・クマバチ:もうすぐ梅雨でしょうか?

10061103

10061104 10061105 10061107
健康のために去年の12月から一駅前の梶ヶ谷で降りて歩くことにしていますが、挫折せずに続いています。今日はきれいな紫陽花の花をたくさん見ることができました。もうすぐ梅雨の季節でしょうか?

10061120_5 10061122_3モンシロチョウが舞うように飛んでいるのを見ました。なんと5匹(動物学上は5頭と数えるそうです)と出会いました。今日は特別に多いように感じました。でも飛んでいるところの写真はうまく撮れませんでした。そして、大きな大きなクマバチにも会いました。

(写真はクリックすると少し拡大表示されます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

JAPET第3プロジェクトの会議に出席しました

1006090010060999_2
今日は5月27日に続いてまた、東京タワーの前にある「機械振興会館」に来ています。
日本教育工学振興会(JAPET)の第3プロジェクト(「提示用ICT機器とデジタル教科書の効果的な活用に関する調査研究」)の会議に出席しました。
午後半日休暇を取っての参加でしたが、仕事が忙しく15:30に職場を出発したので、神谷町駅からタクシーに乗っても到着は会議終了の30分前となってしまいました。coldsweats01
今年度は、「デジタル教科書と電子黒板の活用促進プロジェクト」という名称にしようということなどが話し合われました。
このプロジェクトが運用している「デジタル教室日記」ももっと注目度の高いページにしたいものです。

追記:
帰宅すると、この会議に仕事の都合で参加できなかった藤田さんから第3プロジェクトメンバー全員にメールが届いていて、「弊社で考えたプロジェクトタイトル名がございまして、『未来の教室プロジェクト~デジタル教科書と電子黒板を中心に~』になります。」というものでした!
私の思いにピッタリのプロジェクトタイトル名だったので、ビックリしました。
私の夢は、「未来の教室を協働で実現すること」なんです。勤めをしながら、毎月、半日休暇をとってこのプロジェクトに参加しているのは、まさにこの夢の実現に希望をもっているからなんです。

ちなみに、昔、『未来の教室』というタイトルの本がありました。著者は、中山和彦さんと東原義訓さんです。出版は1986年、出版社は筑波出版会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

関幸一:自己紹介

Photo関幸一:自己紹介(ブログ「そよ風」のプロフィールより)
自己紹介文
◇現在(最新更新日:2005.8.28):
◆富士通株式会社文教ソリューション事業本部 文教ソリューション統括部専任部長 ◆そよ風の会(IT新技術&新ビジネス勉強会):主宰者 ◆e-黒板研究会主宰者&e-黒板ニュースの編集・発行
◆東京動物園協会のボランティア・ガイド、多摩動物公園土曜班の研修生

◇略歴:
1947年 兵庫県淡路島生まれ
1960年 関西学院中学部入学
1970年 関西学院大学理学部物理学科卒業、富士通ファコム入社(1971年より富士通)
1973年-75年 ブラジル勤務
1975年-80年 ベイシックソフトウェア開発(COBOL/RPG)
1980年-85年 司法書士専用機(FACOM司)開発
1985年-93年 CALシステム部(課長/担当部長)
      FM-TOWNSの教育用ソフトウェアの品揃え
1994年 マルチメディアソフト推進部長
      TOWNS&Martyのソフト品揃え
1995年 パーソナル本部技術支援部長
      FMV技術支援、FMVバンドルソフト対外窓口
1996年 マーケティング本部ソフトウェア販売推進統括部担当部長
      富士通ソフトウェア情報ページ開設(Webマスター)
1998年 マーケティング本部営業支援統括部担当部長
      商談探偵団サービス開始、タッチおじさんロボット商品化に参画
1999年 財団法人コンピュータ教育開発センターに出向
      Eスクエア・プロジェクト(100校プロジェクトの後継プロジェクト)担当
2002年 Eスクエア・アドバンス(経済産業省委託「教育の情報化」事業)担当
2004年 4月1日 富士通に帰任
      5月1日付で財団法人コンピュータ教育開発センターに再出向(富士通兼務)
2005年 7月1日 富士通に帰任(文教ソリューション事業本部専任部長)

------------------
その後の追加記事:
2007年9月~ 洗足学園勤務
------------------

興味のあること
キャラクター,紙粘土,教育,IT,旅行,宮崎駿,ルノワール,阿久悠,アメフト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »