« 赤堀侃司先生へのインタビュー:初台の教育テスト研究センターを訪ねました | トップページ | iPadがあれば、どこでもカラオケルーム »

2011年2月 5日 (土)

珍しい!オランウータンの冬のスカイウォーク!!

11020538 11020541 11020537 11020542
土曜日なので多摩動物公園のボランティアに来ています。
今日も前回に続いて、多摩動物公園行きの電車は、車体も車内も動物達のイラストとポスターでいっぱいです!

11020574きょうのトピックスはなんといても、「オランウータンのスカイウォーク」です。
多摩動物公園のオランウータンのスカイウォークは、冬場はお休みですが、今日は好天にめぐまれ、例外的にスカイウォークがありました!
ラッキー!!

母親のオランウータンがこどもを連れて、スカイウォークを始めました。こどもの方が先に進みます。でも母親はこどものオランウータンを、しっかり見守ったり、やり方を教えたりしています。

途中で、下からそれを見ていた人から「どこまで行っちゃうんだろう!」という声が上がりました。

YouTubeに動画をアップしました。
「どこまで行っちゃうんだろう」「降り方を教える母親オランウータン」 です。(クリックして見てください!)

なお、多摩動物公園のオランウータンの「スカイウォーク」は2006年5月から始まったそうです。
オランウータン舎から高さ18m、9基のタワーにかかったロープをたどって飛び地放飼場までの約150mを移動します。それは凄いです!
それに、こどもに愛情と忍耐でノウハウと勇気を身を持って教える母親オランウータンの姿にはとても感動させられます!
そのことを地上で見ている人間の母親が我が子にいろいろと解説している姿もほほえましいものです。happy01

|

« 赤堀侃司先生へのインタビュー:初台の教育テスト研究センターを訪ねました | トップページ | iPadがあれば、どこでもカラオケルーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126340/50785556

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい!オランウータンの冬のスカイウォーク!!:

« 赤堀侃司先生へのインタビュー:初台の教育テスト研究センターを訪ねました | トップページ | iPadがあれば、どこでもカラオケルーム »