« 多摩動物公園日記:梅雨明け宣言とゾウの水浴び | トップページ | 華麗なチョウと、巣箱から飛び立つハト、そして巣で待つカラスの赤ちゃん »

2011年7月10日 (日)

第2回リアル熟議よこはま~教育オフサイトミーティング~に参加しました

11071047

11071032 11071059

会場は、みなとみらい21地区のナビオス横浜2F「カナール」
熟議の創始者、文部科学副大臣「鈴木寛」氏を迎え、これからの日本の教育のあり方を熟議しました。
参加者は約100名。教育に関心のある市民、教職員、 学生、保護者、生徒、研究者、教育行政に関わる人などです。
10グループ各約10名ということで、およそ100名が参加しました。
テーマは「みんなの力で日本の教育を前進させる」です。

11071062私のグループは第10グループで、教員が4名、それ以外が4名でした。
キーワードは、「卒・近代」。
生産性を追及してきた‘近代’を卒業して、新しい価値観を創造していこうというわけです。

熟議のいいところは、参加者の意見交換にとどまらず、参加者全員が今後どのような行動をとるかを明確にし、
実行することで「社会を変えていく(良くしていく)」というところにあると、私は思います。

-------------------------
テーマ  「みんなの力で日本の教育を前進させる」
日 時  2011年7月10日(日)12:30受付 13:00~16:30
会 場  ナビオス横浜2F「カナール」(みなとみらい21地区)
参加者  100名限定(教育に関心のある市民、教職員、 学生、
     保護者、生徒、研究者、教育行政に関わる人など)
-------------------------
プログラム
・開会挨拶・昼食をとりながら自己紹介
・講演・鈴木寛氏
・テーブルシェア(熟議①)
・全体シェア
・鈴木寛氏とのインタラクション(熟議②)
・コーディネーター:吉田博彦氏(教育支援協会)
・次回へ向けて・閉会挨拶
-------------------------

議論の内容の報告は、ブログ(「でじたる教室日記」)の「リアル熟議よこはま」参加報告に掲載させていただきました。

|

« 多摩動物公園日記:梅雨明け宣言とゾウの水浴び | トップページ | 華麗なチョウと、巣箱から飛び立つハト、そして巣で待つカラスの赤ちゃん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回リアル熟議よこはま~教育オフサイトミーティング~に参加しました:

« 多摩動物公園日記:梅雨明け宣言とゾウの水浴び | トップページ | 華麗なチョウと、巣箱から飛び立つハト、そして巣で待つカラスの赤ちゃん »