« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月24日 (土)

紙芝居「ゾウだぞー おおきいぞー」

11092466

今日はアフリカゾウの担当でした。3連休の二日目でたくさんの子どもたちが来てくれました。

ゾウのスポットガイドの台車の上には紙芝居がありますが、最近はあまり紙芝居をするボランティアの人もいません。私は紙芝居が好きです。紙芝居を間に子どもたちとのコミュニケーションができるからです。

紙芝居に興味のあるこどもは、紙芝居を指差して「これ、な~に?」と聞いてきます。
それは、「紙芝居やって!」というリクエストとほぼ同じです。

11092449_2今日も、7回くらいゾウの紙芝居をしました。童心社の「ゾウだぞー おおきいぞー」というタイトルで、ゾウの特徴を説明する内容になっています。
陸上の動物の中で一番大きいこと。体重が重いこと。人間のこども500人分の重さがあること。耳が大きいこと。ハナが長いこと。ハナで何でもできること。たくさん食べること・・・。

子どもたちに質問しながら、紙芝居を進めていきます。

11092448ゾウのスポットには本物のゾウの乾いたウンチがヒモでくくって置いてあります。
「ゾウは1日に、何個くらいウンチをするでしょう?」と質問します。いろんな答えが返ってきます。

11092481
3連休2日目の多摩動物公園はたくさんのお客さんが来てくれました。

いろんな子どもたちがいます。好奇心旺盛な子ども、いたずら好きな子ども、警戒心の強い子ども・・・。「この親にして、この子あり!」と感じることは多いです。

でも、動物園に来てくれたことで、「ゾウのこと、動物のこと、大袈裟に言うと‘生きるということ’」について子どもたちに何かを感じて帰って欲しいと私は思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

新宿から池袋へ(3連休初日のサンシャイン水族館)

新宿でライブを見たあとは、すぐ近くの池袋のサンシャイン水族館に行きました。

なにしろリニューアル・オープン2日目に「年間パスポート」を買ったばかりです。
とても混雑していましたが、「年間パスポート」のお陰で、45分待ちのところ約半分の待ち時間で入れました。
(入口のところまでは、並ばないといけないのですが、切符は買わなくてもいいのでその分早く入れます。)

11092308_3 11092309_3今日は、ペンギンやペリカンやアシカなども見たのですが、大水槽を写真レポートします。16:30からショウが始まりました。

11092345 11092320

11092323 11092367
「わ~!おねえさんがたくさんの魚に取り囲まれている!!」と子どもたちが大騒ぎ。

11092394 11092306 11092392 11092361
エイの顔はかわいいけど・・・。

11092301 11092395
サメの顔は・・・。ユーモラスですね(^_^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ありがとう!と言いたくて・・・」:ライヴ@新宿の‘RUIDO K4’に来ています!

和彦さんからのライヴのお知らせをいただいて、新宿のライヴハウス‘RUIDO K4’ に来ています。

11092321

11092378

去年に続いて歌モノの第2弾です。
毎回客席は幼児から私のような高齢者まで、大勢の観客で溢れています。

11092368 11092369_2

キュート&セクシー(^_^)な二人の女性ボーカルも・・・。
もちろん男性3人の演奏も極上です。
最後から2曲目に、私の好きなTV「ゲゲゲの女房」のテーマ曲‘ありがとう’が流れました。
素敵な選曲だったと思います!!

11092319_2 11092329ベースギターの奥さんがバイオリンで飛び入り参加したり。
二人のお子さんも舞台に上がって・・・。
ギターを弾くお父さんの膝の上で寝てしまうハプニングまで。

11092333

終始和やかな内に約40分のライブは、にこやかな笑顔と笑い声につつまれて終わりました。


「和彦さんってだれですか?」ですって。
ブラジル生まれの私の息子(長男)です。(^_^)
マリナーズのユニフォームを着て、ギターを弾いています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「学園だより」というカテゴリーを追加しました

学園の花々を中心に紹介してきました。
それらを一覧していただくために、新しく「学園だより」というカテゴリーを追加しました。

その「学園だより」の特選写真集です。
(写真をクリックすると更に大きく表示されます)

今日は学園の朝顔が美しい
11082337

カラスの勝手でしょ!
11071595

華麗なチョウと、巣箱から飛び立つハト、そして巣で待つカラスの赤ちゃん
11071317

スイレンとキンギョと波の光、そして、ひまわり
11070740

今日は、スイレンの花が美しい!(3):
11070177

学園のバラも今が満開!
11051672

ビニール傘で温室効果?
11042101

春爛漫!
11041544

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

台風の落し物

台風一過。被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

11092110

学園でも強い雨風が通り抜けていきました。
19:30頃、帰宅しようとすると、校庭に「台風の落し物」を発見しました。
これはカラスが巣の材料として集めた‘ハリガネ・ハンガー’です。
(↓下の写真は、7月21日の日記より)

11071595

また、これだけのハリガネ・ハンガーを集めるのは大変ですね。
はたして明日、カラスはこのハンガーを拾い集めるのでしょうか?(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

横浜観光案内

11091907

外国からのお友達に、横浜観光案内をしました。
最初に案内したのは、やっぱり私の好きな「みなとみらい地区」です。

11091940_3 11091946_3

みなとみらいのインターコンチネンタルホテルと観覧車をバックにした「日本丸」とランドマーク・タワーの展望台から見下ろした「みなとみらい地区」です。

11091919_2そして、ナイトクルーズもみなとみらいの夜景です。

(結局、「みなとみらい」にこだわった横浜観光案内でした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

多摩動物公園:工作教室「紙コップで動物を作ろう!」

11091829_3今日の日曜は、我々土曜班の担当日。しかも年に1度、土曜班が担当する工作教室もあります。
今年のテーマは「紙コップで動物を作ろう!」です。
小学生と保護者といっしょに来ている幼稚園児が対象です。
我々が準備したテーマは、高学年向けのちょっと難しい「ライオン」と幼児&低学年向けの簡単な「ウサギとカメ」です。
どちらも、紙コップで作ります。ウサギは私の発案&担当です。

11091815_213:30スタート。
その前に工作教室で使う道具(紙コップ、輪ゴム、はさみなど)や機(机やイスなど)を運びます。

場所はモウコノウマ上の「さくら広場」です。
はたして子どもたちは来てくれるのでしょうか?


11091825_3 11091826_2 11091827_2
13:00過ぎにはもうたくさんの子どもたちが並んでいます。
今日は3連休の2日目。いつもよりお客さんはとても多いようです。
「ライオン」は難しいので、2回転。「ウサギとカメ」は2.5回転。全部で約100人の子どもたちが参加してくれました!

11091831 11091833_2参加した子どもたちは出来上がった作品を見せ合いながら、とても満足そうでした。

子どもたちの笑顔と達成感が私たちにとっては、大きな喜びとなりました。

来年度に向けての反省点としては、「もう少したくさんのサンプル(うさぎ)を作ればよかった」という点です。
もし、来年も同じイベントをするのであれば、今回の経験を活かしてもっと達成感の高いイベントを目指したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

今日の多摩動物公園(フラミンゴとペリカン、ゾウとキリン)

踊るペリカンとフラミンゴの飛翔!
11091743 11091765

アフリカ園のキリンとゾウ:
チーキ3態(木の枝を頭に乗せて遊ぶチーキ、水辺のチーキ、ハナを伸ばしたチーキ)
11091776 11091705 11091722

お山の大将(キリンが砂山の上で首を伸ばして・・・!)
11091770 11091745 11091761


明日はいよいよ「工作教室:紙コップで動物を作ろう!」です。
今日も、少し準備と確認をしました。
11091781 11091783


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

夜の桜新町:サザエさん通り

11091442 11091428

桜新町での宴(飲み会)のあとで、久しぶりにサザエさん通りを歩いてみました。

11091430

11091429 11091436

9時過ぎでさすがにほとんどのお店も閉まっていましたが、洋品店ではショウウィンドウにフネさんの看板を唯一見ることができました。

11091435 11091438

今度はやはり、昼間に来て見たいです。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

「神戸よさこいまつり2011」atハーバーランド

11091172

神戸ハーバーランドで開催されている「神戸よさこいまつり2011」を見に来ています。

11091105 11091191

11091118

200円の抽選を×5回の1000円でトライしたら・・・。

11091121 11091120
スカイ・マリン・クルーズのペア招待券とハーバーランド温泉特別ご招待券他が当たりました!(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸大丸で開催されている「岩合光昭写真展(いぬ)」に来ています

11091147_3 11091150

以前から写真家の岩合光昭さんに注目しています。
岩合光昭さんのパンダの写真集を買ったり、岩合光昭さんが動物の写真の撮り方を解説してくれているTV番組を録画して、何回も見たりしています。

神戸に来ていますが、たまたま神戸大丸で開催されている「岩合光昭写真展(いぬ)」のことを知り、見に行ってきました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

夏から、秋へ

11090807 11090832
朝顔も今年一番きれいに咲きました!

11090838 11090814
柿も、ヤマボウシも色づきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

今日の多摩動物公園:チータの赤ちゃん命名式&台風の影響で・・・

今日は台風の影響で天候も悪く、お客さんも少いので、ボランティア活動は中止です。

11090304_2私は、工作教室「紙コップで動物を作ろう!」の準備で気になっていた、ウサギの首ふりの輪ゴムの止め方が見えるように、透明なコップで見本を作ることにしました。


11090337 11090359
11:00から雨の中の「チータの赤ちゃんの命名式」に参加して、

11090390 11090379
アフリカ園のゾウとキリンを見て、

11090314 11090336
オーストラリア園のカンガルーとコアラを見に行きました。

11090358 11090365
コアラ館からは、アジア園のインドゾウのアヌーラを見に行きました。アヌーラはハナとシッポを振って、ステップを踏んでひとりでいつまでも踊っていました。

11090300そのあと、オランウータンを見に行きました。オランウータン舎はYouTube(‘タオルをしぼって顔をふきふき’のオランウータン)で有名になった、あの‘ジプシーおばあさん’に会うためです。
‘ジプシーおばあさん’は大きなプラスチック・ケースに入って遊んでいましたが・・・。残念ながらタオルは持っていませんでした。
(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

第22回「メディア教育研究会」:憧れの増井泰弘先生は笑顔の素敵な優しい先生でした!

11090277

今日も中川一史先生が主宰する「メディア教育研究会」は日本大通り駅近くの横浜開港記念会館で開催されました。開始の午後7時まで30分ぐらいあったので、いつものように「みなとみらいの夕景」を撮りにいきました。
さすがに秋分の日が近い9月は、日が暮れるのが早いです。すでに夕景ではなく夜景になっていました。

11090295_2ゲストスピーカーは、台風が直撃している香川県から来られた丸亀市立城北小学校の増井泰弘先生です。
憧れの先生なので、前の席に陣取りました。(^_^)
今回の特集のテーマは、「基礎・基本を大切にし、社会科好きな子を育てる ~見てわかる、読んでわかるノート・歴史新聞づくり」です。

11090213 11090217
キーワードは、「社会科好きな子を育てる」「資料提示」「ノート」「歴史新聞」です。
増井先生の授業は、「電子黒板やデジタル教科書などのICTをふんだんに使った授業」を想像していましたが、実際は、すべてを電子黒板上で終わらせるのではない、スケッチブックを活用した大きな「ノート」や「歴史新聞」づくりがベースとなったアナログ重視の手作り授業でした。

11090204 11090299
社会科では、子どもたちは、膨大な資料から必要な情報を見つけ出し、読み取り、まとめるといった資料活用能力が求められ、また、教師は、膨大な資料をいかに精選し、わかりやすく提示し、説明するかの力を問われているそうです。
色鉛筆や赤鉛筆で「わかったこと」や「自分の感想」を書き込む。出来上がったノートで振り返ることで、それが子どもたちの宝物になるのです。

「分かる」⇒「できる」⇒「楽しい」=社会科好きの子どもに育てる!

増井先生のブログ「ICTで分かる授業」にもあるように、まずは「わかる授業」をめざしているそうです。そして、「わかる」から「できる」そして、「好き」「楽しい」につなげていくことを狙いとしているとのこと。

増井先生は、「ICTを活用することで、教師は授業をやりやすくなってきているのではと感じるが、子どもたちは、きちんと力を付けているのだろうか?そこが、わかると、できるの違いではないか。」「資料提示から、ノート指導、そして歴史新聞づくりへと授業をつなげることで、子どもたちに基礎・基本を確実に身に付けさせるべく、実践を行っている。」と言われました。

増井先生のお話を聞いて「ぜひ一度、実際の増井先生の社会科の授業をぜひ見学したいな~」と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

「夢の島熱帯植物館写真コンテスト」応募締め切り。ホームページに私の作品が紹介されました!

7月17日 (日)に「夢の島熱帯植物館」へ行って写真を撮ってきました。
http://seki-kouichi.cocolog-nifty.com/soyokaze/2011/07/post-13d0.html
「夢熱写真コンテスト2011」に応募するためです。

Yashi17その応募が昨日締め切られましたが、夢の島熱帯植物館のホームページに私の作品が紹介されました。

タイトル「大きな椰子の葉の扇」:「ダイナミックな構図が素晴しいですね!」と、褒めていただきました。

まだ入賞したわけじゃないけれど、私はこれだけで満足です!(^_^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »