« ‘SENZOKU winter FESTA’2日目の担当は、‘のだめグッズ’売り! | トップページ | ‘SENZOKU winter FESTA’3日目:孫と一緒に人形劇「ぐりとぐら」を見る! »

2011年11月29日 (火)

夢の島熱帯植物館からカレンダーが届く

11112951

夢の島熱帯植物館から来年のカレンダーが届きました。
「夢熱写真コンテスト2011」に応募して、うれしくも最優秀賞となった私の写真は、応募作品の中では唯一、プロの撮った写真とともにカレンダーに掲載されていました。
カレンダーの一番最後の12月に載っていました!とてもうれしいです!

「なおカレンダーは本来記念品として制作しておりますものですが、余剰に制作いたしたものを館内売店にて販売する予定でおります。」とのことでした。

|

« ‘SENZOKU winter FESTA’2日目の担当は、‘のだめグッズ’売り! | トップページ | ‘SENZOKU winter FESTA’3日目:孫と一緒に人形劇「ぐりとぐら」を見る! »

コメント

ブログ上の小さな写真ですが、大兄の作品にいつも感心しております。小生は高校時代の写真部以来、はて何万枚の写真を撮ってきたか。反省することしきり。カレンダーの12月分ということはトリ。確かによく撮れていますが、それだけでなくとにかく構図の発想がすばらしい。私も、一眼レフばかり持ち歩くのはやめて、まず現実をどう切り取るかという写真の第一歩に戻ってみます。

投稿: hikomal | 2011年12月 1日 (木) 07時04分

hikomaruさん:いつも「こんな映画みています」のメールマガジンをありがとうございます!
先輩で同窓生のhikomaruさんの素晴らしい実績と人柄を尊敬しています。
私の職場に動画や写真を撮影&編集しているスタッフがいますが、彼曰く・・・。「写真とは、瞬間を切り取ること」だそうです。
私は写真を撮るときは、「テーマ」「アングル」そして「色合い」を大切にして、瞬間を切り取っています。(^_^)

投稿: 関 幸一 | 2011年12月 1日 (木) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126340/53366581

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の島熱帯植物館からカレンダーが届く:

« ‘SENZOKU winter FESTA’2日目の担当は、‘のだめグッズ’売り! | トップページ | ‘SENZOKU winter FESTA’3日目:孫と一緒に人形劇「ぐりとぐら」を見る! »