« 巣箱のエサを補給している人、発見! | トップページ | 赤ちゃんコアラが袋から出て、お母さんコアラにおんぶ! »

2012年2月10日 (金)

私が執筆したデジタル教科書の解説文が載っている情報教育資料がWeb公開されました!

実教出版が全国の高等学校約5000校に配布している情報教育資料「じっきょう」32号が本日Web公開されました。
私が執筆したデジタル教科書の解説文が載っています。テーマは「デジタル教科書の現在・過去・未来」です。

本日、実教出版の「情報教育資料32号」がWeb公開されました。
http://www.jikkyo.co.jp/download/61/
私が書いた記事「デジタル教科書」もダウンロードできます。(PDFファイル)
http://www.jikkyo.co.jp/download/detail/61/9992655254

過去の私のブログ記事はこちら⇒
情報教育資料「じっきょう」に私が執筆したデジタル教科書の解説文が載りました!
http://seki-kouichi.cocolog-nifty.com/soyokaze/2012/02/post-8250.html

|

« 巣箱のエサを補給している人、発見! | トップページ | 赤ちゃんコアラが袋から出て、お母さんコアラにおんぶ! »

コメント

こんばんは!

 早速ダウンロードして内容を読ませていただきました。

 デジタル教科書が教師用と生徒用と別れているのは、
初めて知りました。確かに教師側には副教材など色々な
要素が必要になってくるのでしょうね。

 デジタル教科書の未来にも大いに興味があります!?

 iPadやスマートフォンなどが中心になるのでしょうか、
あるいは専用端末がでてくるのでしょうか?

 記事の中に「FM TOWNS」が出ていましたが、懐かしい
機種です。私も「FM-77」の次に購入した機種です。あの
時代にCD-ROM内蔵は先見のマシンでしたね。

 これからもライフワークをしっかり頑張って下さい。

 

投稿: PANDORA | 2012年2月11日 (土) 20時40分

PANDORAさん:いつも、コメントで勇気付けてくれてありがとうございます(^_^)
先生用のデジタル教科書はPCでいいのですが、生徒用は専用端末になるのではないでしょうか?今のところ、タブレットPCやiPadが候補ですが、どちらももっともっと進化することでしょう!
30年近く前に、3Kg以上あるF社製のタブレットPCを担いでユーザ回りをした記憶があります。(^_^)
今回のこと(記事を書いたこと、そして、それがWeb公開されたこと)で、学園内のいろいろな人にアピールできました!ほんの少し希望の灯りが見えましたが、ライフワークに繋げるにはまだまだ遠い道のりがありそうです。

投稿: 関 幸一 | 2012年2月12日 (日) 01時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私が執筆したデジタル教科書の解説文が載っている情報教育資料がWeb公開されました!:

« 巣箱のエサを補給している人、発見! | トップページ | 赤ちゃんコアラが袋から出て、お母さんコアラにおんぶ! »