« あの1万匹のオタマジャクシはどこに行ったの? | トップページ | 久しぶりに多摩動物公園のボランティアに来ています »

2012年5月18日 (金)

横浜開港記念会館での「第26回メディア研究会」に参加しました

12051878
少し早くついたので、いつものように「みなと未来の夕景」を楽しみました!

12051880
今日のテーマは、「パソコンはペンよりも強し!」
特集は横浜市立近山第二小学校主幹教諭の安冨直樹先生です。
4年生の国語の新しい教科書の中にある「仕事リーフレットを 作ろう」(4年 下 光村図書)での実践です。

12051895

国語の書く力で育てる、「課題設定(取材)」→「構成(選材)」→「記述(事実と考えにわける)」→「交流(推敲)」の中の「構成」と「記述」を中心に提案する。

4人づつの各グループでディスカッションをして、深めるタイム、

12051802 12051805 12051811
そして、中川先生コメントタイムと続きます。

研究会終了後、懇親会がありましたが、私は残念ながら参加できませんでした。
次回は、7月20日(金)の予定だそうです。

|

« あの1万匹のオタマジャクシはどこに行ったの? | トップページ | 久しぶりに多摩動物公園のボランティアに来ています »

コメント

パナソニックが、80インチと100インチのプラズマ電子黒板を作るらしいですね。日本の会社が元気になるように、期待するなぁ。

投稿: こうへい父 | 2012年5月23日 (水) 05時10分

こうへい父さん:コメント、ありがとうございます。
プラズマ型の電子黒板は従来のものより大きい方がいいですね!
子どもたちも見やすいと思います。

教育にもっとお金をかけてもいいと思います

投稿: 関 幸一 | 2012年5月23日 (水) 08時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜開港記念会館での「第26回メディア研究会」に参加しました:

« あの1万匹のオタマジャクシはどこに行ったの? | トップページ | 久しぶりに多摩動物公園のボランティアに来ています »