« 多摩動物公園日記:連休初日は大入り満員 | トップページ | 東高根森林公園の湿生植物園:ザリガニと子どもたち »

2013年4月28日 (日)

多摩動物公園日記:特別編(「多摩動物公園のサービス・ガイド・ボランティア」ご紹介)

私が2005年から始めた「多摩動物公園のサービス・ガイド・ボランティア」

我々土曜班の持ち場は、
①情報テント:入り口を入ってすぐのところで動物園内の経路や当日のイベント案内をしたり、迷子札を配ったりします。
13042704_2 13042705

②アフリカゾウ:時々、紙芝居もします
11071689 13020258

③コアラ館:コアラの大きさや重さがわかるぬいぐるみや、ユーカリの葉っぱも置いてあります
12051963 12110374

④モルモットのふれあい広場:モルモットがダッコできます
11100826 11100825

⑤年に1回、特別に工作教室を開いたりもします。
12111891 11091827

があります。


12021159
(写真は、朝の打ち合わせの様子です。)

ーーーーーーーーーーーー
私がこのボランティア活動を始めた動機は、
①動物が好き!
②こどもたちが好き!!
③広い園内を歩くのは、健康にもよさそう!!

と、いうことでした。(^_^)


|

« 多摩動物公園日記:連休初日は大入り満員 | トップページ | 東高根森林公園の湿生植物園:ザリガニと子どもたち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩動物公園日記:特別編(「多摩動物公園のサービス・ガイド・ボランティア」ご紹介):

« 多摩動物公園日記:連休初日は大入り満員 | トップページ | 東高根森林公園の湿生植物園:ザリガニと子どもたち »