« 多摩動物公園、旧芝離宮恩寵庭園、築地本願寺、そして、銀座・成富 | トップページ | ‘ゆりかもめ’でお台場さんぽ:「ICT教育ソリューションEXPO」に行って来ました! »

2013年5月16日 (木)

くりはま花の国の「若林義郎さんのデジタルカメラ写真教室」に参加しました

130516062

1.くりはま花の国:若林義郎さんの「デジタルカメラ写真教室」
講師:若林 義郎氏(日本写真協会会員)

デジタルカメラの特徴と取扱いの基本について
130516065_3 130516066_2 130516067

(1)撮った写真がすぐその場で確認できる
(2)手ブレ・被写体ブレを防ぎましょう
 ⇒きちっと構える。軽く足を開いて安定させる。
(3)構図(フレーミング)の基本
 ⇒3×3のマス目の交点に主役を配置する

花の撮り方
①花が開いている方向に少し余白をあける
②横位置でとるか、縦位置でとるか
③背景を考えてみよう!
④光の方向を考えてみよう!(逆光の方が少し透けて見えてキレイ)

<<若林義郎さんの名語録>>
・花は、光と構図
・アングル:下から、横から、上から
・写真は「切り取り」「引き算」
・いつもと違う「角度」「構図」「距離」」「光」「シーン」

2.くりはま花の国「ポピーまつり 2013 写真コンクール」
・募集期間:4月6日(土)~5月20(月)
くりはま花の国の紹介写真と私の応募予定写真等

130516271

130516076

3.くりはま花の国の「若林義郎さんのデジタルカメラ写真教室」に参加した目的と成果について

○目的:
 「花の写真の撮り方がよく分からないので勉強してみよう!」ということで参加した。

○成果:
◆「花の撮り方」のノウハウ
 キーワード:「花は光と構図」
 花を撮る時に考えべきこと:「花が開いている方向に少し余白を持たせる」「横位置で撮るか、縦位置で撮るかを考える」「背景を考えてみよう」「光の方向を考えてみよう(逆光の方が透けて見えてきれい)」
◆一般的な「写真の撮り方」のノウハウ
1.ピントをしっかり合わせる
 「きちっと構える」「半押ししてピントを合わせる(上下・左右にカメラを動かしてもよい)」「30cm以内はマクロ設定が必要」
2.手振れ・被写体ブレに注意する
 「30cm以内はマクロ設定が必要」「軽く足を開いて安定させる」「ネックストラップを使って安定させる」「柱などに寄りかかる」「感度を上げる」「ズームを上手く使う」
3.構図の基本(フレーミング)を知る
 「日の丸写真(頭の上に不必要な空白がある)に注意する」「水平の目安」「9分割(3×3のマス目)で、2/3の位置に配置する」
◆写真は「切り取り」と「引き算」である
◆いつもと違う「角度」「構図」「距離」「光」「シーン」を考えよう!

「ポピーまつり 2013 写真コンクール」(5月30日締め切り)に応募を決意!
とても楽しく、エキサイティングで、かつ有意義な講座だった。
若林義郎さんはFujiFilmに長年勤められていた方で、私の愛機がFujiFilm製というきっかけで短時間でとても親しくなることができた。
そして、とても親切に指導していただいた。
せっかくの機会なので「写真展」に応募してみようと思う!!

|

« 多摩動物公園、旧芝離宮恩寵庭園、築地本願寺、そして、銀座・成富 | トップページ | ‘ゆりかもめ’でお台場さんぽ:「ICT教育ソリューションEXPO」に行って来ました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126340/57398794

この記事へのトラックバック一覧です: くりはま花の国の「若林義郎さんのデジタルカメラ写真教室」に参加しました:

« 多摩動物公園、旧芝離宮恩寵庭園、築地本願寺、そして、銀座・成富 | トップページ | ‘ゆりかもめ’でお台場さんぽ:「ICT教育ソリューションEXPO」に行って来ました! »