« 今週の7枚 | トップページ | 神戸での生活を再スタート »

2014年9月 1日 (月)

「囲碁定石集」&「囲碁上達のための名言集」

「囲碁定石集」を読みながら、定石を並べる

ただ毎日のように、碁会所に行って碁を打つ。そんな毎日だったけれど、亡父の本棚にあった本を見ながら、父の形見の分厚い碁盤に、黒と白の石を並べるようになった。

なんだか、少し分かってきたような気がする
(*^_^*)

Image


ーーーーーー

「囲碁上達のための名言集」

正しくなくても、はっきりした目的を持った手を打て!
それなら失敗したときにも失敗した理由が明らかになり、あとにつながります。

戦え!地を取るな!
戦って地を取るのが碁というもの。
戦わず、地を取ることにアタマが一杯なのでは?
回りの配石を見渡して、地を囲うことよりも、「石の強弱」 に目を付ける。
相手の弱い石と自分の弱い石。相手が打つのと自分が打つのとでは立場が逆転する…そんな場所を探すこと。

布石は三線と四線で組み立てられる。
三線:
安定線 早く生きる形にもっていけるので、安全な線だと言える。
実利線 下にもぐり込まれることが少ないから。
平均線 相手をリードすることもなく、されることもないので、損も得もなし。
四線:
勢力線 自分の強いところで勢力を増す時に力を発揮する。
発展線 自然に大きく広がる感じがある。
戦い線 自分の強いところで戦うときは力を出してくる線だが不安定なのが欠点。自分の強いラインでは四線を使い、相手の勢力圏では三線を使う方が合理的。

三線は発展しにくい性質を持ち、四線は不安定で攻められると弱い性質があるので、それを考えて使い分けること。

おもしろいもので、だれしもが攻めとなると、石を取るものだと思ってしまうようです。
攻めとは石を取ることよりも利益を上げることなのです。
利益といえばなんといっても地ではないでしょうか。
「攻めとは地を取ることなり」 こういっても良いでしょう。
どう打てば地になるのか…(隅の地を確保することは大きな利益)
攻めは、相手が弱いときがチャンスで、石を取られると心配している相手から地を取るわけです。

碁で言う地とは、一般社会のお金と同じです

目的を見失うな!
白と黒のグループ毎の価値判断

布石の時に大切なのは、その順位を間違えないことです。
第一位の所を守らずに、順位の低いところに打てば、その分利益が低くなってしまいます。

初級者が一番犯しやすい誤りで、しかも誤りと気がつかないものが、目的変更なのです。
自分の主力を傷めて小さくするような方針変更は、重い罪になります。

グループに順位をつける
中盤にさしかかったところで、例えば黒も白も三つのグループに分かれています。
このグループに順位をつけて、どこへ打つのかの道しるべにすると良いでしょう。

Ⅰ 配石の巾とか、地模様の大きさとかの基準での順位
   黒の第一位は…第二位は…第三位は…
Ⅱ 味が悪いとか、攻められる恐れなどでの基準を加味する。
基本としては、第一位へ石を集めるのが普通。
しかし石を攻められると、もろくなる級位者には第二位ながらも、
そこへ石を運ぶことをおすすめします。(守る)
後で事件が起きないようにしっかり守るような手のことを「味がよい」という。
反対に事件が起こりそうな形を「味が悪い」という。

囲碁は会話:
例えば星に小ゲイマガカリをしたときは、石がこう言います。
「どうです、あなたも四線で不安定な事ですし、一つ受けられたらいかがですか」
すると相手がこう言い返したり…
「もちろん受けてもよいですよ、しかしアンタも呑気だね。人の強い所へきて…
ハサマれたらどうするんですか?」
しかしそれぐらいでまいる小ゲイマガカリではありません。
「私はね、ハサまれたときは三々に入って変化する能力がありますからね…
あなたこそ隅の地を失ってつらくありませんか」
事実それがあるからこそ小ゲイマにカカるわけです。
まあこんな会話をしているんですから…

指導碁のあと、プロ棋士(後藤俊午九段)に聞きました。
質問
 TVなどでプロの対局を見ていると、
一手一手を随分考えて打っていますね。 ところが今日の指導碁では順番がきて前に立たれた瞬間
パッパッと考えずに石を置いていかれます。
 何故ですか?

答え
いいご質問ですね。実は、私は指導碁を打つときは
「相手がうまく打ってくれて“負けたい”…」
と思って打っています。
誤解を招くといけませんのでもう少し詳しく言いますと…
つまり、碁とはうまいことをして勝つより、ミスをした方が負けるケースが圧倒的に多いのです。

ハンディのある碁(置碁)では…勝つか負けるかは相手次第です。
いかに勝とうと思っても、相手が正しく打てば勝てるものではありません。

|

« 今週の7枚 | トップページ | 神戸での生活を再スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126340/60235770

この記事へのトラックバック一覧です: 「囲碁定石集」&「囲碁上達のための名言集」:

« 今週の7枚 | トップページ | 神戸での生活を再スタート »