« 今日でお別れ | トップページ | 今日のたまプラーザ囲碁クラブ »

2016年11月19日 (土)

篠原邦子さんのお別れの会に、行って来ました

今日の「篠原邦子さんのお別れの会」の配布物の中に、娘さんが書かれた、お母さんの人柄を紹介した小文「ありがとう 母の子に生まれて幸せでした」に、とても感動しました。

勝手ながら、転記(紹介)させていただきます。

ーーーーーーーーー

「ありがとう 母の子に生まれて幸せでした」

「あーちゃんにはかなわない」と、息子がよく申しておりました。
子育てにおいて、母はよく助けてくれました。
物知りで頭がよかった母。二人の孫は電話越しに様々なことを教えられ 諭され、健やかに育つことができたと感動しています。
孫娘が生まれたときには、普段は節約家な母がこれでもかというくらい何でも買ってくれたことも、懐かしく思い出されます。
母の博識は、長年の読書や映画鑑賞・・・そういったもので培われていたに違いありません。これまで、本当にたくさんのことを教えててもらいました。
外国風を好み、今は亡き父と夫婦でヨーロッパへ何度も足を運び、そのたびに嬉しそう顔を輝かせていたものです。
また両親揃って私たちの住む川崎に遊びに来るときには、山下公園近くのホテルに宿を取るのがお決まりで洋風の町並みを楽しんでいた姿も忘れられません。
父を亡くしたことをきっかけに、住み慣れた倉敷から川崎へ引っ越してきて・・・できる限りのことはしてきたつもりでも、もっと色々な場所へ連れていってあげたかった、美味しいものを食べさせてあげたかったと悔しさは募るばかりです。「ごめんね」そう言ったら、母はどうこたえるでしょうか。
笑顔で「ありがとう」と言ってくれるでしょうか。
ーーーーーー (以下、省略)

喪主 佐伯 裕子


ーーーーーー

私は、彼女の友人ではなくて、「子供」だったんだと思いました。

今日、行って本当に良かったと思っています。

|

« 今日でお別れ | トップページ | 今日のたまプラーザ囲碁クラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126340/64514744

この記事へのトラックバック一覧です: 篠原邦子さんのお別れの会に、行って来ました:

« 今日でお別れ | トップページ | 今日のたまプラーザ囲碁クラブ »