« 土堂小学校の教育研究会:タブレットPCによる漢字練習 | トップページ | FAQのコーナーを新設しました »

2006年1月26日 (木)

タブレットPCで電子黒板代わりの講演体験

tokyoui6tokyoui7本日、東京都教職員研修センターで「平成17年度情報教育担当指導主事連絡協議会(第2回)」が開催されました。
私はその中で、「電子情報ボードの活用による『わかる授業』の実現」という講演をしました。
「電子情報ボード」の良さを説明するのに、「電子情報ボード」が使えないプロジェクターだけの環境なので、タブレットPCを使いました。
タブレットPCだと、「画面に書き込みながら説明できる!」からです。

文部科学省・東京都教育委員会「IT活用促進キャンペーン」で、
tokyoui0(1)文部科学省初等中等教育局参事官(産業教育・情報教育担当) 嶋貫和男氏のご挨拶
(2)総務省情報通信政策局情報通信利用促進課長 上原仁氏のお話
に続いて、私(関)が、
(3)電子情報ボードの活用による「わかる授業」の実現
というテーマでお話をしました。

嶋貫参事官は、私のお話の時、来賓席から私の目の前の席に移られて、熱心に聴いてくださいました。
上原課長は、プログラム終了後、「電子黒板はいいですね。わたしもこういうのがあればいいのにと常々思っていました」「メールマガジンを発行されているそうですが、私も読みたいです」と言ってくれました。
いずれにしても、私にとっては貴重な体験でしたし、タブレットPCをアピールするいい機会でした。

公開の講座ではないので詳細は省略させていただきます。

ーーー
教職員研修センター(目黒)は、光村図書さんのすぐ近くだったので、お昼を黒川さん・貞本さん・森下さんと私の四人で食べながらいろいろと意見交換・情報交換をしました。デジタル教科書(小学校版中学校版)の最近の状況などのお話を聞くことができました。
みなさんは、タブレットPCにとても関心をもってくれました。森下さんは、タブレットPCを携帯して、教育委員会や学校の先生に「デジタル教科書」を説明したいとおっしゃっていました。こんな使い方もあるのですね。


|

« 土堂小学校の教育研究会:タブレットPCによる漢字練習 | トップページ | FAQのコーナーを新設しました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タブレットPCで電子黒板代わりの講演体験:

« 土堂小学校の教育研究会:タブレットPCによる漢字練習 | トップページ | FAQのコーナーを新設しました »