« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月11日 (月)

【イベントのお知らせ】ペン入力コミュニティ第2回セミナー:「タブレットPCを授業で活かす!!」 最先端の取り組みとノウハウ

東京大学の望月さんから、以下のようなお知らせをいただきました。

----------------------------------------------
ペン入力コミュニティの第2回セミナーを,3月1日(土)に開催する運びとなりました.

多数の参加お申し込みお待ちしております!
==============================================
ペン入力コミュニティ 第2回セミナー
タブレットPCを授業で活かす!!
~和歌山・岡山の最先端の取り組みとノウハウ~
平成20年3月1日(土) 14時~17時
@東京大学駒場アクティブラーニングスタジオ

==============================================

ペン入力コミュニティ 第2回セミナーでは,学力向上のために小学校52校2分校にタブレットPCおよびUMPCを1300台も導入した和歌山市と,タブレットPCの教育利用の可能性を長く研究されてきた岡山県から,学校教育におけるタブレットPCの多様な活用事例について,お話いただけることになりました.

タブレットPCやUMPCは,昨年,様々な学校教育現場で可能性が検証され,学力に対する有効性が示されてきました.

今回のセミナーでは,現場の先生方が実際に,タブレットPCを学校現場でどのように活用しているのか,どのように効果を実感されているのか,についてお話をいただけることになりました.

「タブレットPCを活用した授業ってどんなのだろう?」「どのようにして子ども達にしっかりと学ばせているのだろう?」
様々な工夫がなされた貴重な授業実践の事例をベースにお話をおうかがいします.

なお今回,このセミナーは,ICTを活用した最先端の教育施設「駒場アクティブラーニングスタジオ(KALS)」で行います.
ぜひお気軽にご参加ください!

■日時:2008年3月1日(土) 14:00~17:00
■場所:東京大学駒場キャンパス17号館
駒場アクティブラーニングスタジオ

■参加費:無料
ただし,懇親会は別途実費(3000円程度を予定)をいただきます.

■定員:40名
ペン入力の使い方,マーケット,テクノロジなどに興味のあるユーザ,学校の先生,企業,研究者,のみなさまなら,どなたでもご参加になれます.

■プログラム:
14:00-14:10 開会挨拶
五十嵐健夫・東京大学准教授

14:10-15:00 「和歌山市におけるICT活用による学力向上プロジェクト(Wプロジェクト)について」
和歌山市教育委員会 和歌山市立教育研究所 専門教育監補
 角田佳隆 先生
和歌山市立有功東小学校
 本岡 朋 先生

15:00-15:10 (休憩)

15:10-16:00 「タブレットPC,PDAを活用した授業支援 -14の活用事例から-」
岡山県総合教育センター 情報教育部 指導主事
 小林朝雄 先生
岡山市立操明小学校
 後藤和重 先生

16:00-16:30 ディスカッション

16:30-17:00 運営方針に関する議論

■懇親会 17:30~19:30
KALS ウェイティングスペース
参加費 お一人様 3,000円程度(予定)
※軽食とお飲み物を準備させていただきます.
※懇親会の当日のキャンセルは,
別途キャンセル料を頂くことがあります.

■お申し込み方法
ペン入力コミュニティのWebページよりお申し込みください.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »