« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月 5日 (土)

【新聞記事】「全都立高に手書きパソコン」

毎日新聞の岡礼子記者からお知らせをいただいたので、早朝、東京都まで新聞を買いにいきました。
二子玉川駅の売店のおばさんが、荷解きをしているところに、「毎日新聞ください」と言ってさっそく紙面を開きました。ありました、ありました。22面(都内 東京のページ)に、
-------------------------------
学校のIT環境を全国トップレベルに
全都立高に手書きパソコン
都、最下位クラス返上へ
--------------------------------
という【岡礼子】記者記名の記事がありました。


以下は、記事の引用(抜粋)です。
-------------------------------------------
都は、08、09年度、全都立高校に、手書き入力できるタブレット型パソコンや校内LANなどを整備し、学校情報化で「全国最下位クラス」とされる現状の巻き返しを図る。

計画では、各校に
◇タブレット型パソコン41台
◇電子情報ボードとプロジェクター各3台
◇校内LAN
◇教員一人に1台のパソコン
を整備する。予算は単年度で11億円。

タブレット型パソコンの整備は、普通教室で生徒一人1台のパソコン保有を実現するためで、学級ごとに移動して使う。漢字の書き取りなどのほか、社会科や数学などでパソコンをノート代わりに使ったり、自分の考えをまとめることができる。ネットワークを使えば友達の「ノート」を見たり、何人かのメモをまとめることも可能だ。

【岡礼子】
--------------------------------
ネット上の毎日JPの記事(都:全都立高に手書きパソコン 最下位クラス返上へ)は⇒こちら

よく取材をされた、いい記事ですね。
そして、この東京都のチャレンジが、日本全国に広がることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »