2006年6月13日 (火)

IE(Internet Explorer)の画面に直接書き込むことはできますか?

Q6:タブレットPCでデスクトップに直接書き込むには、何かツールがありますか?
また、IE(Internet Explorer)の画面に直接書き込むことはできますか?

A6:画面上のへ書き込みは、M2Screen Annotatorというツールがあり、 
http://www.marauderzstuff.com/programs/m2screenink/default.aspxからダウンロードできます。
また、IE(Internet Explorer)上のへ書き込みは、IE INKというツールがあり、
http://www.tabletpcpost.com/modules.php?op=modload&name=Downloads&file=index&req=viewdownloaddetails&lid=86&ttitle=IE_Inkからダウンロードできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

ワイヤレス・プロジェクター接続

Q5:タブレットPCを使用するとき、ワイヤレスでプロジェクター接続ができると、さらにスマートなプレゼンテーションや授業・講義等が実現できると思います。タブレットPC(FMV-P8210)が接続可能な機器の情報がありましたら教えてください。

A5:ハイパーツールズ株式会社のプロジェクタサーバ『IPプレゼンター』という機器があります。
■特徴
○PC画面をプロジェクタへ、ワイヤレスおよび有線LAN接続で投写できます。
○ネットワーク 機能を搭載しないプロジェクタが、ネットワーク対応に。
○リモートコンソール機能: ”既設のネットワーク”に接続した表示中のPCを、IPP2000からリモート操作できます。
 ・無線LANアクセスポイント機能も搭載。IEEE802.11g対応
 ・クライアントはWindows PCに対応→Windows XP, 2000, 98, Me
○多数のPCを接続してもクライアントライセンスフリーにより、安価にリモートアクセスを実現。
○IPP2000およびクライアントPCの接続台数は、LAN内で取得できるIP数の制限まで可能。
○専用プログラムによる簡単設定および操作。

詳細は、http://www.vptools.net/other/ipp2000/index.htmlをご参照ください。

「使用してみたところ問題なさそう」という報告はありますが、ただし、動作保証をするものではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

拡大鏡機能のついたマウス

Q4.画面上の字が小さくて読みにくいのですが、設定で字を大きくすると画面全体の情報量が少なくなりかえってつかいにくくなります。何かいい方法はありませんか?

A4.’Microsoft Wireless Notebook Optical Mouse 4000'という拡大鏡機能のついたマウスが便利です。
Mause002Mause003このマウスを使うと、画面上の任意の場所を任意の倍率に拡大して見ることができます。
(パソコンショップで4700円くらいで売っています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

「ノートPCモード」から「タブレットPCモード」に変えても画面の表示形式を変えないようにするには?

FAQ6373FAQ6365Q3:タブレットPC(FMV-P8210)で画面を回転させると、自動的に「横モード」から「縦モード」に変わってしまいます。
そのためにプロジェクター出力時には不都合なこともあるので、自動的に表示モードが変わらないようにすることはできますか?

A3:画面の首を回して、「ノートPCモード」から「タブレットPCモード」に変えても画面の表示形式を変えないようにする設定は、以下の通りです。

->コントロールパネル->富士通タブレットコントロール

-------------------------------
ノート時/タブレット時の表示方向
□ 自動方向制御を有効にする
-------------------------------
のチェックをはずす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

タブレットPCでデスクトップに直接書き込むには?

FAQ63722Q2:タブレットPCでデスクトップに直接書き込むことができますか?そのためにはどうすればいいですか?

A2:Microsoftのホームページから、’Microsoft 拡張パック for Windows XP Tablet PC Edition’をダウンロードしてください。
その中の「インク デスクトップ」というプログラムを起動すると、デスクトップに直接ペンで文字等を書くことができます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

FMV-P8210のプロジェクタ接続時の設定について

Q1:FMV-P8210を使っています。プロジェクターを使ってプレゼンテーションをするときに、ペン入力の位置とカーソルの位置がずれることがあります。FMV-P8210のプロジェクタ接続時の設定について教えてください。

A1:FMV-P8210のプロジェクタ接続時の設定について
FMV-P8210は解像度「1024×600」のワイド画面であり、プロジェクタ等の外部ディスプレイが標準でサポートしている解像度と異なります。このため、プロジェクタ等を接続する時には、下記の[1]と[2]の設定を行ってください。

[1] 外部同時出力時の解像度の設定

1. FMV-P8210に、プロジェクタ、または、外部ディスプレイを接続します。
2. デスクトップ上で右クリックし、「プロパティ」をクリックし、「画面のプロパティ」を表示します。
3. 「設定」タブをクリックし、「詳細設定」をクリックします。
4. 「Intel(R) Graphics Media Accelerator Driver for Mobile」タブをクリックし、さらに「グラフィックプロパティ」をクリックして、「Intel(R) Graphics Media Accelerator Driver for Mobile」を表示します。
5. 左メニューの「ディスプレイデバイス」をクリックします。
6. 「マルチディスプレイ」の「Intel(R) デュアル・ディスプレイ・クローン」をクリックします(【図1】)。
gamen001
※プロジェクタ等の外部ディスプレイをあらかじめ接続しておかないと、「マルチディスプレイ」のメニューが表示・選択できません。
7. 左メニューの「ディスプレイ設定」をクリックします。
8. 「PCモニタ」タブをクリックします。
9. 「画面の解像度」で「800 x 600」を選択します(【図2】)。
gamen002
10. 「適用」をクリックします。解像度が切り替わります。
11. 「OK」をクリックし、すべてのウィンドウを閉じます。

[2] ペン入力とカーソル表示の位置調整
上記[1]の設定により、ペン入力の位置とカーソル表示位置がずれるため、下記[A]または[B]の方法で、ペン入力とカーソル表示の位置を合わせてください。
プロジェクタで、図形の縦横比率を正確に表示する必要がある場合は、[B]の方法でペン入力位置を調整してください。

[A] 簡略な方法
1. 【Fn】+【F5】キーを押し、本体の表示画面を横に伸長します。
【重要】
この方法は、本体の表示画面を強制的に横に伸長して表示しているため、本体の画面表示と外部出力画面の表示とは縦横比率が微妙に異なります。
例えば、Power Pointで正円を描画すると、外部出力画面では縦長の楕円形が表示されます。

[B] ペン位置を調整する方法
1.「スタート」をクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。
2.「プリンタとその他のハードウェア」をクリックし、「タブレットとペンの設定」をクリックします。
3.「設定」タブをクリックし、「調整」をクリックします。
4.「+」のマークを4回タップして、「OK」をタップします(【図3】参照)。
gamen003

【重要】
外部出力終了後に、本体の解像度を「1024×600」に戻す場合は、上記[B]の方法でペン位置を再調整してください。

以 上

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月28日 (土)

FAQのコーナーを新設しました

タブレットPC教育利用に関するFAQのコーナー(カテゴリー)を新設しました。
ご質問があれば何でも、このブログ「タブレットPC教育利用研究会」にコメントを書いていただくか、編集者(関幸一)までメールでご連絡ください。
調べて回答するとともに、みなさんにも見ていただきたい内容の場合は、ブログの記事としてか掲載させていただきます。

また、過去のFAQを通して閲覧したい場合は、ブログ左欄のカテゴリーから「FAQ(よくある質問とその回答)」を選んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)